記事一覧

ピアノのレッスンとは?

ファイル 228-1.jpg

アイコン

昨日おとといの嵐のようなお天気とは打って変わり、今日はなんとも気持ちのいい青空。

火曜日水曜日は降ったりやんだり、しかも降り出したらどしゃ降り!風も半端ない!

そんな中、レッスンに来てくれた生徒たち。送迎をしてくださったお父さんお母さん。感謝です♪

レッスンとは、人と人の関わりなんだな〜と最近つくづく思います。

その子の性格、家庭の環境やきょうだいポジションによっても、表現の仕方や反応も様々。

同じ生徒でも、その日の体調や虫の居所によっても全く別人に変身してしまうことも。(良くも悪くも)


そんな生徒たちを前に、
どうしたら伝わるかな?
どうやったらやる気を出してくれるかな?
どうやったら…

と考える時間は私にとって、産みの苦しみでもあり、楽しい時間でもあります。

常に「生」であるレッスン。
伝わらないことも、失敗の連続もありますが、

繋がった時のあの感覚は、なんとも言えない瞬間です。


時代はA Iが進み、家に居ながらにしてスイッチ1つで本当に様々な体験ができるようになりました。

良いことは取り入れつつ、でも心と心を通わせ肌と肌を寄せ合う、アナログなことも残していきたいな〜と、そんな思いでいます。

そのためにはどうするべきか?
課題はたくさんです。

今日の青空のように、もっともっと視野を広げていきたいです(*^_^*)

継続する力②

ファイル 227-1.png

アイコン

中学三年生になったSちゃん。
未入園リトミックの時にミュージックキーに来てくれて、12年のお付き合いです(*^^*)

何事にもコツコツ頑張りやさんのSちゃん☆
勉強も部活も全力で頑張っています!

中学生になったばかりの頃は、頑張りすぎてしまうのでピアノとの両立がどうだろうか…いっぱいいっぱいになってしまわないだろうか…と心配もしましたが、テスト前でもお休みすることなくレッスンに来てくれています♪
文化祭の合唱コンクールでは伴奏者になって頑張りました。

そんなSちゃん、今週 曲部門の認定試験を行いました♪
今回は、お仕事で抜けられないお母さんの代わりに、お母さんのお姉さんが認定試験の立ち合いをしてくださいました。

少しミスをしてしまって、本人は残念だったようですが…
私は聴いていて、Sちゃんとのこれまでがよみがえり、ピアノを続けている事、忙しい中でも認定試験にチャレンジをしている事、できる限りの良い演奏を目指して頑張っている姿…全てに感動して、涙を堪えるのに精一杯でした( ;∀;)

最後にお姉さんが
「勉強とスポーツとそこに音楽があるっていいよね~」とSちゃんと車中で話してきたんです。と教えてくださいました❣
本当にそう!
ピアノを楽しんでいるSちゃんの姿がとにかく嬉しかったです(^^♪

認定試験が終わって、さっそく次に弾きたい曲を決めました♪
これから受験もあるけれど、ピアノを楽しみながら乗り越えてほしいな~。先生たちはSちゃんを応援しています(^^)/

年少さんAちゃん

ファイル 226-1.jpgファイル 226-2.jpgファイル 226-3.jpg

アイコン

コロナの影響で休園だった幼稚園が今月から再開。晴れて幼稚園生活がスタートした年少さんのAちゃん。
まずは幼稚園での時間が軌道に乗ることを最優先の数週間でしたが、元気に通えるようになってホッとしています(*^_^*)

ピアノのレッスンも少しずつ・・・です。100%全力で幼稚園がんばってからのピアノのレッスンは、ともすればおねむの時間になってしまうので、こちらも100%全力で取り組むべし!(もちろん、どの生徒さんにもそうですよ~)

導入のテキストに出てくるキャラクターは「○んチャン」とか「○んクン」とか、「ん」がつく物が多いので時々まざってしまうAちゃん(^^ゞ

今週は「せんクンかんクン」をスティックを使ってポーズ!
お母様も「焦らずゆっくりですね~」と理解を示してくださるのが何よりありがたい事です。

年少さん、といってもその子の性格やご家庭の環境、きょうだいポジションなどによって反応や理解は様々です。

そして、その日その日の状態も・・・常に「生放送」のレッスン現場です。
教師も、五感をフルに使ってアンテナビンビンで立ち向かわないと途端に波に足をすくわれそうです~


レッスンが終わったときに「自分が楽しかったかな?」がバロメーターの一つになります。


これから暑くなるし、まだまだコロナで気をつけなければいけないこともありますが・・・レッスン終わって帰る時の笑顔をイメージして頑張りま~す♪

継続する力

ファイル 225-1.jpgファイル 225-2.jpgファイル 225-3.jpg

アイコン

この春、高校三年生になるYちゃん。ミュージュクキーに通い始めたのは年中さん。かれこれ13年のお付き合いです。

昨年はミュージュクキー認定試験も見事に一級4部門全て揃えました!
高校生になってからは勉強と部活中心の生活になりましたが、ほぼ休まず学校帰りにレッスンに来ています。(教科書が詰まったリュックは私が背負ったらひっくり返ってしまうくらい重たい!)

部活は音楽部。伴奏をすることはもちろん、今は春の文化祭に向け楽譜起こしをしているようです。(なんと10曲も!)
音源を聴いてピアノ伴奏パートと合唱パート全てを楽譜にしています。写真は実物です♪

「ソーヨひめ」や「オリズムピック」などミュージュクキーの教材で育ったYちゃん。ピアノが弾けるだけではなく、こんな所でも力を発揮してくれています。
継続は力なり!本当に嬉しいことです(o^^o)

お母様も「今までピアノを続けて来た成果ですね」と仰ってくれました♪

嬉しいプレゼントとTちゃんの成長♪

ファイル 224-2.pngファイル 224-3.pngファイル 224-4.pngファイル 224-5.jpg

アイコン

今年度最後のレッスンだった小3のRちゃんと年長さんのTちゃん姉妹。
レッスン後にRちゃんからはアイロンビーズで作った8分音符、Tちゃんからはお手紙を貰いました。自粛や休校など世の中が少しピリピリしている中、「今年度もありがとうございました」の心のこもった贈り物に心がポッと温かくなりました♡

4月から小学生になるTちゃん、字が上手になったのはもちろん、ピアノでも根気強さを見せてくれています。
今のお気に入りは知っている曲が沢山の《わかーる曲集》。前回のレッスンでは「かえるの合唱」を初めて聞かせてくれました。ゆっくりでしたがびっくりするくらい本当に丁寧に1つも間違えずに弾けました!(意外と、このゆっくり…というのが難しいんですよね〜)
拍手とハグでその素晴らしさを伝えた後、私は突然、カエルに変身(笑)「ケロケロ、おいらは最近歩くのが少し速くなったんだ。Tちゃんもやってみるかい?」そして少しテンポを上げ、またしても完璧に弾いたTちゃん!
それをなんと4回も繰り返し(その度に違うカエルになる私)最後にはかなりのテンポでノーミス!
あのTちゃんが!!(あら、失礼)
「素晴らしい!あなたはオリンピックで金メダルを取りました!」とシールとイラスト金メダルを授与🥇

それでやる気に火がついたTちゃんは今週も苦戦しながらも頑張って来ました。そして、見事二冠に輝きました🏅🏅
シールを貼る場所に迷っていたTちゃん…「そうだ!カエルさんも頑張ってくれたからカエルさんにあげよ〜っと」と挿絵のカエルの横に貼っていました(*^^*)しっかりと周りを思いやる心も育っていますね〜!

お家に帰り本を見てくださったお母様からのメールには
「かえるの合唱の2ページ目、金メダルもらってましたね!
家での練習では、頭では分かっていても 指が思うように動かなかくて葛藤していたり、でも金メダルもらうんだと~と諦めないで頑張る前向きな所はTの良さだな~と感心しつつ練習を見守っていました。」と、お子さんの成長をピアノを通して感じてくださっている嬉しいメッセージがありました♪

おかげで、新年度からのみんなの成長がまた楽しみになりました(*^^*)

ページ移動