記事一覧

2018年度 1歳児親子リトミック6月♪

ファイル 199-1.pngファイル 199-2.pngファイル 199-3.pngファイル 199-4.png

アイコン

梅雨の晴れ間、夏のように暑い日が続きますね~☀

今年度も月に一度の親子リトミックを開催しています♪
毎年思う事ですが、
ただただ可愛い💛
そして、これから沢山の事を吸収して、みんなが成長していく姿を1年間一緒に見ていけることを嬉しく思います(*^^*)

絵本を題材にピアノの音に反応して動物さんに変身したり、絵本の中のお友達と同じ体験をしたり…
楽器に触れたり、先生たちのピアノを聞いたり…

1回のリトミックで色々な事をしますが、興味のあること・ないこと子供たちは正直に反応します。
その子その子によって参加の仕方も様々ですが、自由に動き回ってOKなので、やっていることと違う事をしだしたとしても…
ちゃ~んと目も耳も働いています!だから大丈夫~♪

毎月少しずつ変化していくみんなの成長がとっても楽しみです♫
次回は7月11日(水)10:00~です(^O^)/

未入園リトミック5月

ファイル 198-1.png

アイコン

未入園リトミッククラスがスタートして2ヶ月が経ちました♪

小さな生徒さんたちもお友達の名前と顔をお互いに覚え、先に教室に着いた時には「○○ちゃんくるかな~」と玄関でワクワク待っています(*^_^*)
誰かに早く会いたいな~♡と思う気持ちが育っているんですね~。
こんな目に見えない“気持ち”が少しずつ少しずつ膨らんでいく瞬間を一緒に感じられることは私たち教師にとっても、すご~く幸せなことですね。

今週のレッスンでは・・・
あらあら、お外を見ると電線に鳥さんがパタパタパタ・・・
一羽とまり、二羽とまり・・・上手に並んでいるね~

・・・と言うことから、みんなも電線にとまってみよう!
カラーロープを床に置き「鳥さんに変身してとまれるかな~」

一人二人と、さっき見たお外の鳥さんのようにロープのうえに立ちます。
みんなが並べたところでピアノを大きな音でならすと鳥たちはびっくりして飛んでいってしまいます。
ピアノの音がとまり静かになるとまた鳥さん達はロープにとまりに来ます。

よ~く音を聞いて反応しているみんなの顔はニコニコです♪

そこからの発展で、今度は小さなフープをハンドルに見立て、ドライブに出発です!
今度はピアノの音がとまったらA先生のハンドルから順番に並べていきます。
はじめは様子がつかめなかった生徒達・・・繰り返す打ちに上手に、そして早く並べられるように!

音を聴いて反応する、そして決められた作業をする、という二つのことに加え、最終的には決められたカウント内に並べることがしっかり出来ました~(^O^)素晴らしいです!

こんなレッスンをした後、いつもはシール貼りのときに一斉にわ~と来てしまうのですが、なんとみんなが1本列車で順番に並んで待つことが出来たのには驚きでした\(◎o◎)/!エライ!

この日、おうちを出るまでぐずっていたKちゃん。教室に来たとたん笑顔一杯に頑張れました~♪


☆未入園リトミックは随時体験レッスンを受け付けております。
ご興味のある方はお問い合わせください。

素敵なSさん♪

ファイル 197-1.png

アイコン

ミュージックキーで最高齢の生徒さんSさん。
なが~いお付き合いになりますがSさんの、何事にも前向きな姿勢からはいつもいつも教えられることが沢山!

最近は歩くのもゆっくりゆっくり。
椅子に座るのも「膝が痛くて・・・」ちょっと辛そうだったり、少し練習が長くなると指が痛くなったり・・・と体のあちこちに若い時には感じなかった色々な物が出てきています。

それでもレッスンを休むことなく、こちらの方が「今週はレッスンは無理かしら・・・」と心配しても「やるわよ~♪」と前向きです。
「痛いから、疲れるからと休んでしまったら動けなくなっちゃうわ!」とおっしゃるSさん。
本当は口で言うよりも体がしんどいときもあるはず。でも、ご自分に叱咤激励し毎日毎日努力を続けるSさんは教室みんなの目標~(*^_^*)ありがとうございます!

分析する力

ファイル 196-1.jpg

アイコン

ミュージックキーでは導入期から“曲の分析”の大切さをレッスンで伝えています。
もちろん、幼児などの小さい生徒さんには“分析”など難しい言葉は分かりません。
その年齢で理解できるようなアプローチの仕方で「おなじ」「にてる」「ちがう」などを探せるよう、また自分で気づけるように導いています。

どちらかと言えば、のんびり~タイプのSちゃんのレッスン。
と~っても嬉しかったのが、その“分析”を、私がなにも言わないのにし始めたのです!しかも、新しく出した宿題を!その場で!

そういう視点を持てたことにものすご~く感動してしまった私は「Sちゃん!すごい!すばらしい!」が止まりませんでした~❤

この“分析する力”は、もちろん初見や長い曲を弾いたりするときにとても役立ちます。
そして、音楽以外の色々な場面でも、物事を色々な角度からとらえる力にもなるはずです!

ブラボー!!

せんかんブラザーズ!

ファイル 195-1.jpg

アイコン

もうすぐ入園!4月から年少さんになるクラスのレッスンでは「せんかんブラザーズ」の本を使い楽しくレッスン♪

この本は楽譜を読むために欠かせない「線と間・5線の仕組み」を学習する本です。
この日は、3つのカンくん「はさまったカンくん」「のっかりのカンくん」「ぶらさがりのカンくん」の紹介。
私がロープを使いやってみせると「やりたいやりた~い♪」と!

“自力で楽譜が読める”ように・・・導入期の土台作りがとっても大切です。そこを楽しく学習できるのがミュージックキーならでは!

4月からのレッスンが益々楽しみでいまからワクワクです(*^_^*)

ページ移動