記事一覧

2014年度 第5回 1歳児親子リトミック

ファイル 134-1.pngファイル 134-2.pngファイル 134-3.pngファイル 134-4.pngファイル 134-5.png

アイコン

今月は、台風の後の秋晴れの日に行われました。
お家の都合や体調を崩してお休みしていたお友達が久ぶりに参加
出来て嬉しかったです♪

大きな栗の木の下ででは、「大きな栗の~」と「小さな栗の~」で
歌いました。小さく歌う時にピアノの音を感じながら小さく振りを
している姿、とってもかわいかったです。

お返事「は~い」では、ほとんどの子が手を上げたり「は~い」と
言えました。「良く出来たね!」とすぐに頭を撫でて褒めているお母さん。
とても暖かな空気に包まれていました。

ねえ あそぼでは、くまさんとは「ぎゅ~、ぎゅ~」と強く、
ちょうちょさんとは「ふわっと」やさしくお相撲。
うさぎさんとは、合図に合わせて1・2ぴょんとジャンプの練習。
タケノコを探しに行って…あった!にょきにょき伸びるよ、♪ドレミファソ
かたつむりさんはお母さんにおんぶやだっこしてもらっていい気持ち。
ペンギンさんはヨチヨチ歩いてピアノの音が止まったらカチカチに!
モグラさんはきれいなトンネルの中をくぐり、美味しい果物を食べて…
たくさん遊びましたね。
お星さまが出てきて、ごろりん おやすみなさい。

大きな卵が登場しみんなの目はくぎづけに!
中に入っていたのは小さな卵、タマラカス。みんなの目はキラキラ☆
1つづつ持って「まあるいたまご」の手遊び歌に合わせてならしました。
お片付けは、卵が割れちゃうと大変!!そ~っとね。

今回はお母さんと手を繋いだり1人で歩いての参加が多く見られました。
子供の成長ってすごいですね。

次回は11月12日(水)♪です。

うれしいお話♫

ファイル 133-1.jpg

アイコン

10月に入りミュージックキーも後期のレッスンが始まりました。
レッスンでは毎週毎週、新しい発見、そして生徒たちから教えられることもたくさん・・・。

今週の嬉しい出来事をいくつかご紹介します♪

☆小学校3年生のEちゃんは保育園の時からピアノのレッスンをスタートしました。お母様もほぼ同時期からレッスンに通ってくれています。
最近、国語の授業で「自分のがんばっていること」という内容でスピーチする機会があったそうです。その前にいろいろな項目で気持ちや考えを整理するために書き出したプリントを見せてくれました。

Eちゃんの心の中に“ピアノ”というものが大切なものとして育っているんだな~と、お母様と一緒に「嬉しいわね(^^♪」とお話しました。
これからもなが~く続けていってほしいですね。

☆幼稚園年長さんのMちゃん。譜読み相撲を始めてからはお母様も「ついていけないんです~」というくらい譜読みが早くなってきました。
以前から、おうちでの練習で困ったことがあったり、頑張っていたことをちょこっとメモにして渡してくださっていました。
最近は、春から始めた練習カレンダーに小さな文字でその日その日の様子を書き込んでくれます。
レッスンの前に目を通すと、「あ~ここで苦労したけど頑張ったんだ」・・・など事前情報になりレッスンにも役立ちます。本当に毎週ありがとうございます。

今週のある一日にこんなコメントが・・・。「ペコリンのフレーズがやる気を出してくれています」。
この“ペコリン”とは、先週のレッスンで、指の第一関節がペコッとへっこんでしまうときに「ペコリンにならないで~」と声掛けをしたものです。
何週か指の形を注意されていましたがなかなか直らず・・・。
でも、この“ペコリン”のフレーズがMちゃんにピタッとはまったようで、1週間でとっても良くなりましたヽ(*´∀`)ノやった~!

とにかく!お母様の日々の努力とご協力でMちゃんもがんばれていま~す♪

☆年中さんのSちゃんは先週末が幼稚園の運動会でした。
その前後で体調を崩し、少々お疲れ気味で今週のレッスンに来てくれました。
玄関で「は~~疲れちゃった~」といつもの元気がないです・・・。大丈夫かな~と心配していると「でも、ピアノ弾いていたら疲れたの忘れちゃう~!」と嬉しい一言!
この一言で先生も元気パワーが満タンになりました~☝( ◠‿◠ )☝
Sちゃん、ありがと~♪

コメント一覧

M母 (10/11 08:16) 編集・削除

こんにちは いつもお世話になってます。
娘にとって、“ペコリン”は、魔法の言葉のようでした。先日のレッスンで、“ペコリン”の話があったようで、娘が嬉しそうに話してくれました。先生のご指導のおかげで、自宅練習の際“ペコリン”のフレーズを口にするだけで、スッと気持ちが入るようで、表情もガラッと変わり、指の形に気を配りながらひくことができていました。指の形がずっと直せずにいた娘ですが、この1週間での変身ぶりに本当驚きました!!
先生方には、いつも娘の気分をのせながら、レッスンをしていただき本当に感謝しています。ありがとうございます。どうぞ、今後もよろしくお願いします。

toriya (10/11 19:51) 編集・削除

M母さん
コメントありがとうございました(^^♪

本当にちょっとした一言でこんなにも効果があるんだな~と改めて「言葉」の大切さを感じました。
そして、レッスンでやったことをおうちでしっかり復習してくださっていること・・・これはひとえにお母様の努力ですね~。本当にありがとうございます。
習慣づいていい循環が出来ていますね♫楽しみです。

E母 (10/15 19:32) 編集・削除

こんばんは。
スピーチメモを話題にしていただきありがとうございます!
 
ピアノをスピーチに取りげた訳を聞いたところ、
習い事の中で一番最初に始め、レッスンでは先生がいろいろ教えてくれるので、自分の中では一番わかるものだから…そんな感じで、得意なものとして取り上げたそうです。

先生にお話したように、娘の心にピアノがあるって
ことだけでもうれしい(*⌒▽⌒*)気持ちになります。
練習をしないけど、自分のこども時代を考えると
しょうがないと思いつつ、親心としては上手になるためには
練習を毎日コツコツとしてもらいたいと願ってしまいます。
欲張りですよね。

学校とかでは、モジモジで気持ちも言えないようですが、
先生方の前では、家のように自分をだせているようです。
これからも、よろしくお願いします。

toriya (10/15 21:22) 編集・削除

E母さん♫
コメントありがとうございました(^^♪

そうなんですよね~親って分かってはいるのについつい欲張りに・・・(^_^;)よ~くわかります。
でも、お母様もピアノを続けていることでEちゃんの気持ちがわかるってこともたくさんあると思います。

Eちゃんの言葉・・・嬉しいですね!
いつまでもMKがおうちと同じようなホッとできる場所であって欲しいと願っています。

Sママ (10/22 10:47) 編集・削除

お世話になっております。

ピアノが大好きな娘。この日もピアノ弾いたら元気になっちゃった〜🎶と帰宅しました。
音楽そのものが好きなこともありますが、何より大好きな先生方やお友達とお教室で会えることが嬉しくて仕方ないようです。
キラキラした音で弾きたいの、と気分だけはピアニストでピアノに向かっています。

今後ともご指導の程宜しくお願い致します。