記事一覧

初めての認定試験

アイコン

ミュージックキーでは曲・メソード・テクニック・楽典のピアノ演奏に欠かせない4つの柱に分けた認定試験を生徒さんに実施しています。
幼稚園のHちゃんは今週、初めてメソード部門の認定試験に挑戦しました。
レッスン室に入ってきたときは、おかあさんも一緒、なんだかちょっとウキウキした気分でした。
でも私とお母さんが離れたところに座り、いよいよ・・・という時になるとちょっと不安な気持ちに。
「忘れちゃった・・・間違えたらどうしよう・・・」と今にも涙が出てしまいそう。

こんな小さな子でも心がドキドキして何かに向かってそれを乗り越えようとして一生懸命なんだな~と感じました。

「じゃあ、今日は特別!一度練習してみようか!」
お母さんにもその場にいていただいてリハーサルをしました。

はじめは不安な気持ちからとっても小さな音で弾いていましたが
「大丈夫~あってるよ~その調子~」の掛け声に少しずつ自信を取り戻してきました。
「できるかな?」との私の言葉に「うん!」と頷いたHちゃん。

前のレッスンでは時々間違えてしまっていたリズムもバッチリ~
弾き終えたときは満面の笑みでした♪

認定試験を通してまた一つ成長を見せてくれたHちゃんでした。

第9回 1歳児親子リトミック♪

ファイル 141-1.pngファイル 141-2.pngファイル 141-3.pngファイル 141-4.pngファイル 141-5.png

アイコン

今月の1歳児親子リトミックは、節分の次の日でした。
「豆まきした人~?」と聞くと、「は~い♪」と嬉しそうに教えてくれました(^^)

レッスンでも豆まきをしよう♪ということで…
まず、お手玉を両手に1つずつ持って『豆まき』の歌「おにはそとっ ふくはうちっ」に合わせて投げる練習をしました。
タイミングはもちろんだけれど、この年齢の子供たちにとっては“投げる”ということは、握っていた指を開くこと・手首を使うこと…簡単ではありません。
でも何度かやるうちに、歌に合わせて投げられる子や、遠くまで投げられる子も出てきました(^^♪

余談ですが…小学校の体力測定で[ボール投げ]ができない子が多く、遠くに飛ばす以前に、経験がなく 投げ方がわからないということのようです。
月に1度のレッスンで色々なことを吸収していくみんなを見ていると、小さいうちに遊びの中で、色々な経験をしておくことの大事さを感じます。

お手玉で投げる練習をした後は、豆を作りました♪
紙を両手の指先でつまんでビリビリビリ~
破った紙をクルクル~ギューギュー
指先を使った細かい作業でしたが、みんな集中して作っていました。小さな紙の入れ物に豆を入れて「いっぱいできたね~♪」と嬉しそう(*^_^*)

最後に紙の豆まき~☆
「おにはそとっ ふくはうちっ♪」年の数だけお豆を拾って、みんなでお片付けをして、とっても楽しかったです。

毎回継続のお返事、ハンドサイン、バイバイの歌はみんなバッチリ(^^)v
お歌の声も聞こえてくるようになりました。
積み重なりって凄いですね~☆

次回3月11日(水)が最終回です。
お風邪ひかないように気を付けてくださいね(^^)