記事一覧

認定試験レポート Sくん

アイコン

今年度、5年生になったSくん。
ミュージックキーに通い始めて6年目になりました。

おうちの方のご協力もあり家練習も短い時間ではあるようですが定着しています。
それでも元気な男の子・・・週によっては気分が乗らない日もあるようです。そんな時、あえてこちらは身構えず、いつものようにやり過ごしていると(先生にカッコつけてもしょうがないか~)と思っているかどうかはわかりませんが(笑)、少しずつ肩の力を抜いて・・・
帰るときには笑顔になることが多いですね~。

そんなSくん、先日曲部門の認定試験でした。
認定試験はSくんにとってもいい目標になっているようで意識が伝わってきます。
今回も来るそうそう「あ~~~~本番の前に練習したい~!」と叫んで(?笑)いました。

本番ではお母様にも入っていただきました。
直前に注意されたことを一つ一つ注意しながら丁寧に演奏・・・
(おっ!今までで一番いいか~?)と思っていた矢先・・・ミスをしてしまい抜け出せなくなってしまいました(^_^;)

何度も弾き直すSくんによっぽど声を掛けようか・・・と思っていましたが我慢我慢。
その結果、Sくんは見事自分でそのアクシデントを切り抜け、苦手だった最後の部分も落ち着いて弾ききることができました!

弾き終えてお辞儀をしたあとのSくんのほっとした顔~
ミスは残念だったけどやり遂げた満足感が漂っていました。

お母様も「あの時、ふざけるかふてくされるか・・・と思っていましたが、最後までちゃんと取り組めて成長したな~と嬉しく感じました(^^♪」と感想をくださいました。

認定試験・・・小さな目標に向かって取り組む・・・
改めていいな~と痛感しました。
Sくん!頑張りましたね!

ちなみに、Sくんは双子ちゃん。相方のRくんも1週前に同じ曲で認定試験でした。二人の演奏を聴いたお母様、「同じ曲でも違う音がするんですね~♪」とその違いを楽しまれていました。
音の違いを感じられるお母さまも素晴らしい~(^O^)

sくん、Rくん これからもなが~くピアノを楽しんでね!