記事一覧

音楽的な自立

ファイル 201-1.jpgファイル 201-2.png

アイコン

小学2年生のSちゃんは、どちらかというとのんびり屋さん。
そして、少々人見知り・・・です。

Sちゃんとの出会いは〈1才児親子リトミック〉でしたが、実は沢山の人の輪に入るとどうしても泣いてしまい「しばらく様子を見させてください」と、お母さんも後ろ髪を引かれながらもレッスンをお休みしている時期がありました。
翌年の〈未入園リトミック〉で復活してからは少しずつ教室にも慣れSちゃんのペースでずっとレッスンを続けています。
歩みはゆっくり・・・「今日のレッスン、分かってくれたかしら~」と思うときも・・・(^^;
時には、Sちゃん自身もうまく出来なくてめげてしまいそうな事もありましたがおうちの方の上手な励ましもあり、いくつもの山を乗り越えてきました。

そして、1年生の途中から「一人練習」が定着してきたようです!(すごい!本当に素晴らしい!)
楽譜の仕組みをしっかりと理解し、【譜読み相撲】も着々と階級を上っています(*^_^*)
http://www.musickey-piano.com/shop/goods.html

お母さんから離れられず泣いていたSちゃん。
ゆっくりですが確実に“自立への道”を自分の足で歩んでいる最中です♪本当に嬉しいです♪

レッスンをしていて何度も思うことですが、生徒の力を信じてじっくり待つ事の大切さをまた教えられました(^^)

コメント一覧