記事一覧

中学生Aちゃん

ファイル 216-1.png

アイコン

2月も後半、受験シーズンもラストスパート!の頃ですね。
中学生にもなるとピアノのレッスンとどう向かい合うのか、悩む生徒も少なくありません。

4月からは2年生になるAちゃんも、ちょうど1年前の今頃・・・「先生~相談があるの・・・。中学生になったら勉強も大変になって部活も忙しそうだし・・・ピアノの練習できるかな~」と4月からの“ピアノ”を気にして気持ちをぶつけてくれました。

“中学生”と言っても性格や生活パターンも様々。色々な可能性や案を提案し、一緒に話し合いながら方向性を決めていくことが多いです。
Aちゃんは何事にも一生懸命なタイプ。やるべきことは出来るだけきちんとやりたいという本人の希望もあり今まで持っていた本の中から、テクニックはいつもやる、あとは1冊ずつローテーションする。余裕のあるときにはプラスする。と決めました。

Aちゃんが所属した部活は思った以上に練習日が多く、「はぁ~~~」とため息をついてレッスン室に入ってくることもしばしば。
練習が思うように出来ないことを気にするときもありました。
部活が長い夏頃がピークだったでしょうか。

そんな中でもレッスンに来てピアノを弾いたりおしゃべりしてリフレッシュすることが「また明日から頑張ってみるか~」という活力になったのかもしれませんね(*^_^*)

中学生になって1年が過ぎようとしています。しんどいな~と感じていた山を一つ越えました。頑張ったAちゃんえらい!それを見守ってくださったご家族にも感謝です。
今ではテスト前にも良くピアノを弾き、お母様に「ピアノばかり弾いてないで勉強もしなさ~い」と言われるほど笑
教師としては嬉しい限りです♪

長い人生の道のりはいつも平坦でまっすぐ・・・なんてことはありません。時にはスッスと前に進めず悩み迷うことも・・・。でもそれもありかな~(^^)  迷い道く~ねくね~♪←古い笑

コメント一覧