記事一覧

11/15 静岡

アイコン

今年1月からスタートした静岡すみやグッディSBS通り店さんでのシリーズセミナーの最終回でした。

今回は《レッスンを続けたいと思わせるアプローチ術》3つのテーマをあげてみました。
1)練習しない生徒!こちらを向かない生徒!どうぞな気にさせる?
2)レッスンを受けるのは子供だけれど…親は何をピアノ教室に求めている?
3)どんな生徒でも受けられるミュージュクキー認定試験、その中身と効果

1)では「わかーる曲集」を使い、生徒にも分かりやすく、楽しい!やってみたい!と思わせる声掛けや書き込みの仕方をネーミングカード(勝手に名付けました(^O^)・・・)にして紹介させていただきました。
同じ注意をするにも声掛け1つで生徒が楽しみながら取り組める…まずは教師が視点を変えて楽しむことが秘訣です(o^^o)

2)は特に信頼関係の築き方。ピアノのレッスンはどんな時代になろうとも人対人で成り立つと信じています。
そして、ピアノのレッスンは生徒と教師だけのものではありません。「生徒」「教師」「家庭」の3つが良い関係を持つことがレッスンが長続きする大きな要因となります。そのためにはどんなことが効果的なのか提案させていただきました。

3)ミュージュクキー認定試験は総合的な音楽力をバランスよく身につけることができ、どんな生徒でも受けることができます。普段のレッスンの延長線上にあることで、小さな目標を持ち、それを乗り越えることで生徒も沢山の達成感を味わうことができます。

今回のセミナーの副タイトルにもなっていた“生徒だけじゃない、親も教師も笑顔になれるレッスン”をいつも忘れずにいたいですね。
ご参加いただいた先生から私も元気をいただきました。
そして、毎回送迎や会場準備をしてくださった西村さんをはじめ、すみやスタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございます

6回シリーズは今回で終わりましたが、「継続して欲しい」との嬉しいお言葉をいただきました!
また静岡に通えたらとっても嬉しいです

11/14 表参道

アイコン

明け方まで降っていた雨でしたが、出かけるころには止み、日差しが出てきました。(*^-^*)
表参道の並木通りは、町全体がクリスマスバージョンです。イルミネーションなど、夜はきれいだろ~なぁ~と、想像するだけでもウキウキしてきます。

今日は、先月台風の被害や影響で来れなかった先生たちと再会でき、元気な様子を見て、本当に嬉しくて心から安心しました。でも完全に元通りではなくて、一日も早く普段の生活に戻れますように…祈るばかりです。

今日は、「練習できない!ピアノ(楽器)がない!発想を変えたレッスン!」という内容でした。
ついつい教える側としては、「だから上手にならない!続かない!」と、不満が爆発しそうですが、それでは何も解決にならない…ということで、まずは指導者の発想をかえよう!と、色々な楽しい提案をさせて頂きました。
私たちがもっと柔軟に頭を切り替えることで、「ピアノが弾けるようになりたい!」と願う人々が、もっと気軽に音楽教室の門をくぐれるよう、決して自分たちでこの敷居を高くしてしまわないように…そんなお話をしました。

講座終了後、何人かの先生から「先月の講座のあと、体験された方に早速教えていただいたことを実践したところ、とても喜ばれ即入会されました!」「私は小さい生徒が3人入会し、早速使っています!」などなど嬉しい報告ありがとうございました。(*^-^*)

来月12/12(木)「生徒がピアノを辞めない!生徒が増える!そのための教室改造!」
シリーズ最後の講座となりました。とても気になる内容だと思いますが、そのためにはどうするか…などなど、より具体的にお話させていただきます。師走の忙しい月ですが、どうぞいらしてください。

今日も楽器店の皆様…本当にお世話になりました。美味しいコーヒー今日も最高でした。(*^_^*)

10/17 表参道

アイコン

今日は朝から自然に顔がほころびます…それは、郡山支部の先生方と久しぶりに再会できるからです。あの辛かった震災から互いに励ましあいながら乗り越えた、強い絆で結ばれたメンバーです。
でもその中のお一人は、先日の大型台風で家の1階まで浸水、やっと水が引き…後片付けに追われていて、楽しみにしていた今日でしたが、来ることができませんでした。
今日の講座を希望されていた何人かの皆さんが、やはり大変な被害にあわれたことをお聞きし、心が痛みます。一日も早く元の生活が送れますように…心から祈るばかりです。また交通機関が復旧されず断念された方々もいらっしゃいました。
今回の台風は何十年ぶりの大型台風…と、ニュースでも騒がれていましたが、やはりこれも「地球温暖化」の影響でしょうか…となると、今後このような台風が増えていくのでは…とても心配です。真剣に何とか策を考えないと…そして実行しないと、地球がおかしくなってからでは取り返しがつかなくなるのでは…きっとみなさん感じていると思います。

そんな中でしたが、今日も多くの先生が集まってくださいました。
世の中の変化はそのまま子供社会の変化にもつながります。つまりレッスンのあり方も変わって当然です。ただ分かってはいるものの、指導者の意識は案外変わっていないのではないでしょうか。
今日は、その意識を変えてみよう!そうすることで、生徒も親も…そして先生自身も楽しく笑顔になれる!そんな内容のお話を実際の曲を使ってお話させていただきました。

帰り際「先生~この講座にずっと“来たい来たい”と思っていて…今日やっと来ることができました!来月もまた来ます!」とご挨拶してくださいました。”新しい出会い“に感謝です。(*^-^*)

今日のランチは20名ほどがご参加くださって大盛り上がり…まさに午後の第2部”講座“でした。
Aさん、今日はたくさんのコーヒーご苦労様でした。いつも美味しくいただいています。
楽器店の皆様、いつも素敵な笑顔で迎えて頂き本当に嬉しく感謝の気持ちで一杯です。そして今日も大変お世話になりました。<(_ _)>

9/19 表参道

アイコン

今日は、気持ちの良い秋晴れ。ただ朝は、まだまだ肌寒く、半袖の私は少々心配になりましたが、東京に近づくにつれ日差しが出てきて「おしっ!」気分よく楽器店へ向かいました。(*^-^*)

 2ケ月ぶりです。初めてご参加の先生が10名以上いらしてくださいました。
北海道からご参加の方は、ご自身がピアノを始められということでご自分のために勉強したいということで受講くださいました。伊豆の河津からご参加された先生、新潟からお見えの先生と意気投合されたようで、この講座での出会いは素敵です。
時間のない生徒さんが毎回レッスンの中で少しずつ力をつけていける…そんなテクニックについてご紹介させていただきました。
次回は10月17日(木)です。先生がたの「指導テクニック」についてお話させて頂きます。ちょっとした言葉かけ、楽譜への書き込みかたで生徒もやる気になります。家に帰ってもちょっとだけ弾いてみようかな…そんなレッスンをしたいですね。
今日はランチ会も大盛り上がり(*^-^*) 随分長い時間皆さんで話し込んでしまいました。
そんな私たちにいつもお付き合いくださる楽器店のみなさま…本当にありがとうございます。<(_ _)>

9/6 静岡

アイコン

9月に入り少し秋らしくなったかしら?と思ったのも束の間…今日は真夏のような日差しで、汗をかきかきホームで電車を待ちました。(なんと前回に引き続きまたしてもホームを間違え変な汗もかきましたσ(^_^;))

すみやグッディSBS通り店さんでのシリーズ講座も5回目。今回は「楽典の活用法+α」として、『ハローこちら音楽ドクター』、『わかーるワーク』、そして『日本の童謡』をご紹介させていただきました。

ハロードクターシリーズは楽しく「楽典」を学ぶことができ、〈より音楽的な演奏に役立てられる〉のはもちろんですが、角度を変えると色々なアプローチができるのだ!と私自身も最近つくづく感じています。
練習しない生徒、練習しないとレッスンは続けてはいけないと思う生徒には、教師が考え方を柔軟に「ねばならない」をちょっと横に置いてみると新しい風が吹くかもしれませんね。

1月からのセミナーでも何度となくお話に出てくる「練習しない生徒」…そこには子供たちを取り巻く様々な生活環境の変化が大きく関わっているように感じます。

先生方とお話ししていると、益々ピアノの教師の役割が多様化していくように感じます。ただ、それは悲観的なことだけではなく、そこまで関われることは幸せなことだな〜とも思います。

次回はいよいよ最終回です。
11/15 金曜日「わかーる曲集」を使った指導アイデアと「この先生に習いたい!」「レッスンを続けたい!」と思わせる秘策・・・などについてお話しします。是非ご参加ください!

ページ移動