記事一覧

7/11 表参道

アイコン

今日の東京は、日中は青空も見え、日差しは強く真夏のような暑い一日でした。
それでも、楽器店に向かうころは、風もまだ涼しく、木陰はとても気持ちが良かったです。

今日も初めての先生がたとの出会いがあり、とても嬉しかったです。
不思議なのですが、初めての先生がたが全く違和感なく自然に溶け込まれていて、こちらからも区別がつかないのです。み~んな自然にお仲間~~とてもしっくりしていて…先生方の懐の大きさと優しさを感じます。

今日の講座は、「右脳を発達させるテクニック」についてお話しさせていただきました。
“ピアノは頭の良い子を育てる”最近ではだれでも耳にすることです。では具体的にどうしたらよいのか。
ただピアノを弾かせればよいのか…それは違います。そこをしっかり理解し、レッスンで活かせることが大切です。お話しさせて頂きながら、「やっぱり今の忙しい生徒だからこそ、時短即効のテクニック!そして初見力をつけることで長くレッスンを続けることができる。」を、私自身が再確認できた講座でした。

次回は、9/12(火)「教師の一番の悩み“弾けない、弾く気のない生徒”指導スキルアップで元気になれます」
*ちょっとした言葉かけひとつで、生徒のやる気は大きく変わります。
*生徒が家で弾く気になる宿題の出し方ってある?
*練習不足の生徒…なかなか仕上がらない…どうレッスンしたらいい?
*「もっと弾けるようになりたい!」そんな生徒が増える作戦!
教師の悩みは尽きません。一つでもお悩みが解決できるお手伝いができましたら幸いです。(^_^)/

これから本格的な暑い夏がやってきます。
どうぞみなさま~~元気に暑い夏を乗り切りましょう~~!(^^)!

7/6 静岡(本部)

アイコン

7月6日 本部にて「譜読み講座」を行いました。
今回の題材は『ソーヨひめとファーデスおうじ』、そしてそれをバックアップしてくれる秘密兵器【譜読み相撲】

参加してくださった先生方の中には以前にも講座に通ってくださっていた懐かしいお顔がたくさん~
お変わりなくお元気そうにご活躍されていることに、私も元気をいただきました。
はじめまして~の先生もいらっしゃり、この素敵な出会いを大切にしたいです(*^_^*)

『ソーヨひめとファーデスおうじ』は、レッスンですぐに取り入れてもらえるようなヒントをたくさんお伝えしました。
話しながら・・・つくづくいい本だな~(^^)と!
そして、講座でお話しするのは本邦初公開!だった【譜読み相撲】・・・実際の使い方や先生方にも1枚ずつカードを持っていただき答え方を実践していただき・・・先生方、生徒になった気分でドキドキ気分❤
「今日からレッスンでやってみます!」と購入された先生も多くいらっしゃったので、生徒さん達の反応が楽しみです♪

講座終了後にはティータイム~和やかでアットホームな雰囲気の中・・・
『ソーヨひめ』をまだレッスンで取り入れていない先生は「しっかり自分の中で消化して早く生徒に渡したいです!」
すでにレッスンでお使いの先生も「大事なことを忘れていました・・・」「こんな細かいところにも意味があったんですね~もう一度勉強です!」と前向きなお話を聞くことも出来ました♫

次回は その“譜読み”の土台を作りをテーマに行います。(10月頃を予定)
詳細が決まりましたらHPにアップします。お楽しみに~☆

表参道

アイコン

梅雨の季節になりました。と言ってもそれほどの雨もなく…今日も何とか降らずにすぎるのでは…そんな甘~い考えで傘も持たず家を出た私。
講座の途中に、窓の外は雨…。「あ~~(>_<)」天気予報を確認しなかったことに深~く反省。(-“-)
おっと~そんなことで落ち込んでる場合じゃあない。今は講座中。(^-^;

今日の内容は「リズム大好きな生徒たち…ところがピアノで弾くと???なぜ活かされない」
オリズムピックA&Bを使って色々体験して頂きました。
ある先生が、「以前からこの本は使っていたのですが、あ~随分もったいない使い方をしていて生徒に申し訳けなかったです。やはり著者の思いをお聞きすることは大事ですね。今まで以上にこの本が好きになりました。」と、嬉しいお言葉を頂きました。
その後にハローこちらおんがくドクター2「拍子」を体感して頂きました。本を進めていくうちに、先生方の目がキラキラしてきたように感じましたが、私だけそう感じたのかな…?。
講座終了後…「拍子の指導、目からウロコです。自分自身こんな指導を今まで経験していないので。生徒にもぜひこの興奮を伝えたいです。」たくさんのことを感じてくださったことに私もうれしくなりました。

ところで…傘を忘れた私ですが…甘利さんが傘をご用意くださいました。
いつも本当に優しいお心遣いに感謝です。<(_ _)>

来月7/11(火)は「右脳を発達させるテクニック!新しいアプローチで効果倍増!」
いよいよ“ピアノを弾く”ということで、入会したその日からのアプローチです。
脳がしっかり動き出すテクニックについてお話しさせていただきま~す。(^^)/

4/26 名古屋

ファイル 341-1.jpg

アイコン

今朝は、講座の前に、3才のお坊ちゃんとお母さまが習っている先生とご一緒に私のところへいらしてくださいました。
そのお子さんの手には、ファーデス王子に色をぬった切り抜きを、色画用紙に貼りつけ、「ともこせんせいへ ファーデスおうじたのしいです。ピアノだいすき」というメッセージが!そして今回来れなかったという4才のお姉ちゃまのお手紙も!
裏にはご家族と先生のそろった絵とお母さまのメッセージがありました。
こんな素敵なお客様にとても感激してしまいました。ありがとうございました。(^^♪

「わかーるピアノ」1,2,3の講座でしたが、このテキストを作る大きなきっかけになったのが、保育園で知った親御さんたちの忙しさと、その日々の時間のない中でピアノをする園児たちの大変さがあります。
もちろん前々から忙しいだろうということは想像できていました。でも保育園での音楽レッスンに関わってから、現実として「ピアノを続ける大変さ」を目の当たりにしたのです。

もちろん、小学生になってもそれは変わらず、そんな中で私たちピアノ教師は、どうしたらよいのか、それをひしひしと感じ、考え、作ったのがこの教本です。
忙しくてもピアノをやめてほしくない!それには本自体を見て、興味を持ってもらえ、しかも何を学んでいるかを自然と身に着けられように…をめざしたのです。

講座を重ねていくうちに、その思いがますます強くなっています。練習時間がなくても短時間でずっと覚えていられるようなことをすれば、生徒だけでなく、先生方もレッスンが楽しくなる!
もし、ピアノに行く時間もなくなってしまったら、どんな手立てがピアノ教師はできるのか。

これからもそういう環境を見据えて行動していきたいと思っています。
それには、お使いになっている先生方のご意見がとても貴重です。どうか途中経過でもよいので、いろいろ気づいたことをご連絡いただければと思います。宜しくお願いします。

4/25 表参道

アイコン

久しぶりに清々しい一日となりました。やっぱり日差しはいいですね。(*^^*)
楽器店に向かう途中、大通りの交差点の真ん中で、二人の女性がばったり!
横を通り過ぎる時に小耳に挟んだ情報では、名古屋と東京のお二人。偶然の再会に互いに大喜びのご様子。肩を抱き合い、「え~~やだ~~元気?どうしよう!わ~わ~~」お互いもう口から出る言葉は感嘆詞のみ。
私はもうおせっかいおばさん。「信号が赤に変わるよ!大丈夫?」と、声にはださず心の中で叫ぶ。横断歩道を渡り切ったけれど、心配で二人から目が放せません。「お~~信号が変わる!」という時、二人も気づき「わ~わ~じゃあまたね~~」と、案外あっさり別れたので少々気が抜けてしまったが、とりあえずは一安心。何事もなかったように私も歩き出しました。ふ~~やれやれ。(^-^;

今年度は、初めての火曜日講座です。
そんなこともあり、全くの初めてという方が多くご参加くださいました。
講座の前に、何人かの先生とお話しさせていただきました。
「この講座にずっと以前から参加したくて…でも中々都合がつかず…今回念願かなってやっと参加できます。」とおっしゃる先生が何人かいらして、今日の出会いに心から感謝です。(*^^*)

先生方の悩み➡「練習しない!弾けない!続かない!」
「“なぜ練習が嫌いなのか”…理由の第一位は“譜読みが苦手”だった!」
講座の中では、これらを解決するために、どう生徒に指導したらよいかなど、お話しさせていただきました。また幼児の場合の効果的な伝え方や飽きずに楽しく取り組める反復の仕方など、具体的な方法に、皆さん熱心にメモを取られていました。

次回は6/13(火)
「リズム大好きな生徒たち、ところがピアノで弾くと?なぜ活かされない?」
ちゃんとリズムは打てるのに、ピアノで弾くとおかしくなってしまう。演奏にしっかり活かすための方法があります。当日はぜひみなさまに体感して頂けたら…と、今からワクワクです。(*^-^*)

ページ移動