記事一覧

11/14 表参道

アイコン

今日は曇り空、「午前中はなんとか持ちそう…午後は雨かしら…講座が終わって先生方が家に着くまでは何とか降らないで~~」そんなことを考えながらのんびり楽器店へ向かいました。
“表参道ヒルズ”の歩道橋の中央からみる並木の紅葉でとってもきれいで思わずパチリ!
うまく映ったでしょうか…後で見たらちょっと暗いかなぁ~残念~(;´∀`)

春からスタートしました講座も今日が最後となりました。
嬉しいことに今日も新しい先生との出会いがありました。(^o^)
この日のタイトルは「“何があっても辞めない!という教室には必ず理由がある!”」
私自身、生徒との苦い思い出があります。どうして生徒の黄色信号に気づいてあげられなかったのか…もっと母親と日ごろから話していたら…その時の反省と後悔は今でも忘れることはありません。
そんな自身の苦い経験もあり、今日は色々なご提案をさせて頂きました。
また生徒の年齢とともに変わっていく心の変化、そして我が子の成長とともに変わる親心。
それを知った上で、教師はどう接し、生徒にどうレッスンしていったらよいか…。
指導の方向性をしっかり持つ中で、いかに生徒のやる気を引き出し楽しめるチャレンジを積み重ね、力をつけていくことが大切か…などなど、お話ししたいことが一杯!
最後は何でもあり~~の質問コーナーでしたが、ついつい夢中になり30分近く時間オーバーになってしまいました。きっとお急ぎの先生もいらしただろうに…ほんとにごめんなさい。<(_ _)>

嬉しいことに、甘利さんより、来年度の私の講座開催のお話しを頂きました。
来年もまたお会いできま~~す。(^^)/ これも熱心に受講くださる先生がたのお蔭です。
そして楽器店の皆さまにも本当にいつも気持ちよく対応して頂き、心から感謝いたします。
本当に長い期間の講座でしたが、ありがとうございました。<(_ _)>

みなさ~~ん、またお会いできます日を楽しみにしていま~~~す。
どうぞお元気にお過ごしください。(^o^)

11/9 宇都宮

ファイル 348-1.jpg

アイコン

今朝は、ミュージックキーから宇都宮に!三島駅のホームから半分ほどが雪に覆われた富士山の美しい姿を久しぶりに見ることができました。
宇都宮の会場に到着して、まずびっくりしたのはスタンウェーのフルコンが置かれていたこと!ものすごい存在感です!畏敬の念を抱きながら、そのピアノにご挨拶させていただきました。
40名ほどの先生方に、1列半円形に広がっていただき、和気あいあいと始めました。
誰が一番ウキウキしていたか? それは私です!とても居心地の良い空気が流れ、自然体でお話をすることができました。どの先生もウェルカムという表情なのです!
全員でのお写真を撮り忘れてしまい申し訳なく思っていますが、あの温かな雰囲気!最高でした!
そのままそこでランチができたのは時間のロスがなくて、とても良かったです。なんと釜飯だったんです!懐かしい!でも先生方お一人ずつのお話を聞いていたので、少し残してしまい、作った人に申し訳なく思っています。
お食事をしながらか、先生方が本音でぶつかってきてくださり、それが何よりも嬉しかったです!
遠くからも駆け付けてくださった先生方もいらっしゃり、感謝感謝です。お手伝いしていただいた先生方にも心を込めて…ありがとうございました。
会場の外はイチョウと栃の木だったかしら?色づいて美しかったです。もうすぐ冬ですが、皆様、またいつかお会いしましょう!

10/10 表参道

アイコン

今日は晴天に恵まれ汗ばむくらいの陽気でした。
とはいえ秋…朝、服装に悩んでいると講座に参加されているN先生よりメールが…「先生~今日は、東京は夏日のようです。」それを見て即「よし!半袖にしよう!」お蔭でばっちりでしたぁ~嬉しいメールに感謝~です。<(_ _)>

今日も新しい先生が何人かご参加くださいました。
そして今日はとても嬉しいことがありました。
それは福島県のMK郡山支部の先生がた5名がおいで下さったことです。
講座の最後に皆さんにご紹介させて頂きました。代表のM先生のお話しに、震災のこと、そんな中で“ピアノ教師”であったことのありがたさ、そして支部のお仲間が互いに支え合ったこと…など、会場の皆さまの心を打つお話しでした。
この講座は色々な地域から先生がたが集まって下さっていますが、“ピアノ教師”という共通な仕事を通して全員の皆さまのお気持ちや心が一つになっているのを感ることができた素敵な時間だったように思います。

来月11/14(火)「何があってもやめない!と言われる教室には必ず理由がある!」が最後の講座となります。
私たちピアノ教師の一番望むことは、“生徒が長くレッスンを続けてくれること。”そして「ピアノ大好き!ピアノをやって良かった!」そう生徒が思ってくれたら他にはなにもいらない…それが正直な気持ちだと思うのです。
そんな生徒を育てるためにどうしたらいいのか…皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

そして久しぶりに私の講座にいらした先生の言葉がとても印象的で、とても嬉しかったです。
「私、もう一度気合を入れて“MK指導”を一から勉強したいと思っています!」
時代の動きに、生徒も親も常に心は不安で揺れています。レッスンも常に柔軟な対応が求められます。
そんな中、ピアノ教師の心だって揺れるし不安も一杯です。私も一緒に勉強させていただきます。!(^^)!

9/21 本部にて講座

アイコン

本部での2回目の講座を行いました♪

昨日は全国的に秋晴れだったようで、朝から本当に気持ちの良い空が広がっていました。

前回参加していただいた先生が、ピアノの先生になりたてのお嬢様を連れてきてくださいました。親子2代・・・ステキですね~☆
若い先生方に参加していただくのは、私たちの世代にとっても刺激になります。

また、初めてお会いする先生方との新しい出会いもあり・・・とても嬉しかったです。

今回は譜読みの土台作りには欠かせない“せんかんブラザーズ”“ケンとバン”“ドレミファソランド”の3冊。
「今までどれも使っていたけれど弾くことにまで結びつけていませんでした・・・随分ともったいない使い方をしていました~。早速実践してみます!」との感想もいただき、私自身も改めてこの3冊の大切さを実感しました。

講座後のティータイムでは先生方のレッスンの様子や発表会の話しなど・・・
和気あいあい和やかな時間も過ごせました♪

また次回が楽しみです(*^_^*)
日程が決まりましたらHPにアップいたします♫

9/12 表参道

アイコン

今日は家を出る時から雨…そして東京も雨…。幸い小雨で助かりました。
そんなこともあり、私としては珍しくスカート姿。そんな私に、いち早くSさんが気づいたようです。さすが~着るものに鈍感な私は、ただただそんなSさんにびっくり!尊敬しちゃいます。(;´∀`)

嬉しいことに、今日は用意していた椅子が足りなくなるほど多くの先生方がご参加くださいました。
初めてとおっしゃる先生も10名ほどみえました。新しい出会いは本当に嬉しいです。

今日は、“弾けない、弾く気のない生徒”にどうアプローチしていくか…についてお話しさせていただきました。「180度私たちの考え方を変えてみましょう!」という提案をさせて頂きました。
それはどういうことか…実際のレッスンの中でどのように進めていったらよいのか。などなど
かなり具体的な内容をお伝えできたように思います。それは終わったあと、皆さんの表情がとても明るくなったように感じたからです。ある先生は「洋子先生のお話しをお聞きして、生徒でいつ辞めてもおかしくないと不安だった生徒が何人かいるんですが、何とかなるって明るい気持ちになりました。」「気持ちがすごく楽になりました。今までピアノ教師はこうじゃなくっちゃ!みたいなものがあって…でもピアノの先生は、生徒にとって最高のサポーターなんですよね。今まで最悪なことしていたみたいで…でも頭のなかがスッキリしました。」そんな明るい表情の先生がたに、私も嬉しくなりました。本当にみなさん生徒の事を一生懸命考えて、少しでも良い指導ができるよう自身を変えようとされているのが伝わってきます。みなさん本当に素敵な先生ばかりです。

講座終了後の自由参加のランチでは、それぞれの夏の体験や、夏の発表会…などなど興味深いお話しなどを聞くことができました。ショパンが弾いたオリジナルのピアノによる演奏会…これは夢のような体験ですよね~~うらやましい~~~(;´∀`)

いつも美味しい“甘利さんコーヒー”ご馳走様です。
そして中條さん“のど飴”本当にありがとうございました。
お蔭様で、講座を無事に終えることができました。
いつも楽器店のみなさまのやさしいお心遣いに支えて頂いて…本当に心から感謝です。<(_ _)>

ページ移動