記事一覧

5/19 鹿児島

アイコン

もうすぐ鹿児島に着陸というときに見た景色は、緑の森に覆われた大地と西日に輝く海で感動の波でした!木々の緑が母のハグ、広い海の輝きは父親の大きさに感じられ、その中で生活している人々は、きっとぶれていない!と確信しました。
今朝、楽器店さんにその話をすると、「鹿児島の人は穏やかで優しく、研究熱心です。」とおっしゃていました。いつか仕事でなく鹿児島を堪能したい!という強い思いがこみ上げました。

会場は300名ほど入れる所で、舞台は高く、いかにもコンサートホールという所でした。でもいつものごとくわきあいあいと講座をさせていただきました。宮崎からいらした先生方も参加してくださり、ありがたく思いました。
鍵盤を実際に見ていただきながら説明したい部分では、先生方にも舞台の上に上がっていただき、いろいろお話ができました。そして生徒役にも、すぐに先生方が自然体で参加してくださり、ありがたかったです。
またお店の方々も1音の連弾に参加してくださり、本当に何もかもが空気がそのまま流れていくようにでき、とても嬉しかったです。ありがとうございました!

みなさん、本当に熱心で、講座が終わってからもいろいろな質問やご意見をおっしゃってくださいました。
会場は県が管理しているようで、ホールで先生方と話していると外から無言のプレッシャーを感じました。あとからわかったのですが次にホールを使われる社交ダンスの皆様でした。男性のスタイルの良さに感心しながら、慌ててホールをあとにしました。

ランチは黒豚の天ぷらをいただきました。その時にサラダがあったのですが不思議なスポンジみたいなお野菜があり、未だにあれは何のお野菜なのかと気になっています。また行って見たい鹿児島でした。

来週5/27(金)船橋で初めての「わかーるピアノ」講座です。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
投稿キー
投稿キーには「五九六三」を半角数字で入力してください。(スパム対策)