記事一覧

5/27 千葉県 船橋

アイコン

船橋駅から楽器店までの間、すごい風で何人かの人の傘は壊れ、ものすごい雨で足も荷物も洋服もずぶぬれになりました! 調度強いシャワーを浴び続けたような状態です。そして寒い!

きっと先生方は、いらっしゃれないに違いない!と覚悟を決めていました。
ところが茨城から、柏から、他にも遠い所からずぶ濡れになりながら、かけつけて下さいました。本当に感謝でいっぱいになりました。

初めての「わかーるピアノ1,2,3巻」の講座で時間内にできるのか、ドキドキでした。その証拠に昨夜は夢の中で1回講座をしていたのです! 
けれども最後まで曲をご紹介できて、今はホッとしています。

制作中のときは、生徒たち一人一人を思い浮かべ…こんな時にはこういう曲があったら、もっとイメージが具体的に広がっていけるような曲があったら、楽しんで弾きながらテクニックをつけられる曲があったら、といろいろな思いを込めて作曲しました。

ピアノ教師をして40年以上たって「わかーる」ことが一杯あります。この本をこの年齢になって作れたことは良かったなと感じています。長年の経験で生徒を多面的に捉えることや、生徒や親御さんのバックグラウンドを察することが以前に比べて深く感じるようになってきたからです。

受講なされた先生方がお家に戻り、これらの曲を弾いて、私の思いを受け止めていただければと願っています。

ずっとピアノを弾きながら講座できたのが、久々だったので、とても嬉しかったです。ピアノがやはり大好きです! ありがとうございました。

イトウ楽器の田口さんが私の講座のレポートをしてくださいました。
下記のサイトからぜひご覧くださいませ。(^^♪

http://www.itogakki.co.jp/event/seminar_archives/?p=6552

コメント一覧

たかはしいくこ Eメール 2016年05月28日(土)00時42分 編集・削除

今日は先生の熱のこもったお話を聞けて本当に幸運でした!
楽器店で『わかーるピアノ』を手に取り「うわーすごいこの本!」と導入と合わせて4冊を購入したのが火曜日。帰宅して本のことを検索してミュージックキーのことも初めて知り、今日金曜日の講座のことも知り、行かなくちゃと勢いで申込みをしたのです。
閃きがある時の物事の繋がりや展開には驚くべきものがあります。
しかも『わかーるピアノ』の初講座だったとは…

何しろ初めて先生の講座をお聞きしたので、トンチンカンな質問で失礼いたしました。お話を聞いて、ピアノの練習に苦戦している生徒達にこそ使える内容や、繰り返すことと上手く気持ちをノせてあげる秘訣もすぐに試したいと思いました。ありがとうございました!
また講座でお会い出来た滝沢先生と帰りの電車でも有意義なお話しが出来て、講座で繋がる出会いにも感謝しております。
また講座に参加させて頂きます。

IT先生からコメント 2016年05月28日(土)10時37分 編集・削除

昨日帰宅して、まず小1の息子(小さい時からリトミックとヴァイオリンのレッスンを受けていますが、ピアノはまだ3ヶ月)に、「わかーるピアノ 導入編」を見せましたら、夢中で1冊やり通しました。

そして察しの良い、シャレ好きな彼は、あちこちに隠されたドレミ駄洒落も発見しては喜んでいました。

少しリズムが難しいところがあり間違えていましたが、目くじら立てず、そのまま最後まで進み、また始めからやる時に、力がついていたら「ここをもう一度よく見てみよう」と声掛けて行けばいいかな、と余裕を持つことが出来ました。

子どもも本の最後まで弾けちゃった!と満足した様子でした。戻って何度も使うとは、なんと素晴らしい発想でしょう。

息子はシャープやフラットももう分かってはいますが、いつも私もそれなりにオーバーアクションでやっているのでさらに忍者の真似してシャープ!なんてやったら大喜びするだろうと、昨日の田村先生を拝見して思いました。