記事一覧

11/15 静岡

アイコン

今年1月からスタートした静岡すみやグッディSBS通り店さんでのシリーズセミナーの最終回でした。

今回は《レッスンを続けたいと思わせるアプローチ術》3つのテーマをあげてみました。
1)練習しない生徒!こちらを向かない生徒!どうぞな気にさせる?
2)レッスンを受けるのは子供だけれど…親は何をピアノ教室に求めている?
3)どんな生徒でも受けられるミュージュクキー認定試験、その中身と効果

1)では「わかーる曲集」を使い、生徒にも分かりやすく、楽しい!やってみたい!と思わせる声掛けや書き込みの仕方をネーミングカード(勝手に名付けました(^O^)・・・)にして紹介させていただきました。
同じ注意をするにも声掛け1つで生徒が楽しみながら取り組める…まずは教師が視点を変えて楽しむことが秘訣です(o^^o)

2)は特に信頼関係の築き方。ピアノのレッスンはどんな時代になろうとも人対人で成り立つと信じています。
そして、ピアノのレッスンは生徒と教師だけのものではありません。「生徒」「教師」「家庭」の3つが良い関係を持つことがレッスンが長続きする大きな要因となります。そのためにはどんなことが効果的なのか提案させていただきました。

3)ミュージュクキー認定試験は総合的な音楽力をバランスよく身につけることができ、どんな生徒でも受けることができます。普段のレッスンの延長線上にあることで、小さな目標を持ち、それを乗り越えることで生徒も沢山の達成感を味わうことができます。

今回のセミナーの副タイトルにもなっていた“生徒だけじゃない、親も教師も笑顔になれるレッスン”をいつも忘れずにいたいですね。
ご参加いただいた先生から私も元気をいただきました。
そして、毎回送迎や会場準備をしてくださった西村さんをはじめ、すみやスタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございます

6回シリーズは今回で終わりましたが、「継続して欲しい」との嬉しいお言葉をいただきました!
また静岡に通えたらとっても嬉しいです

コメント一覧