記事一覧

4/14 中津(大分)

アイコン

昨夜、中津に着いたときは雨と風がひどく、お夕飯を外で食べるのも難しい感じがしたので、ホテルのすぐ前にある地元のスーパーに行きました。楽しいのなんの!約1時間ほどをかけてこちらの食材を見て回りました。手作りのお惣菜をいくつか買い求め、お部屋でいただきました。こういうのも地方での楽しみ方ですね。

今朝は、お日様が元気にお目見えです!少々暑いぐらいの気温でしたがとても爽やかです。
私は知らなかったのですが、大分と言っても近くの川を越えると、そこは福岡だそうです。3/17に大分で講座をしましたが、そのとき、こちらの先生方がぜひ中津で開いてほしいとオーナーに要望されたようです。つまり、初めて中津で開いた講座でした。
私が第1号の講師というわけです。先生方のアンケートを見せていただきましたが、みなさん「楽しかった!」と感想を書かれていて、良かった!と思いました。

明日、「わかーるピアノ」2巻と3巻が発売です。いつかぜひここでその講座ができたら、また先生方ともお会いできる!と思います。その日を楽しみにしております。

さきほど、熊本や九州各地で地震があったのを知りました。みなさまのご無事をお祈りしております。余震にもお気をつけてください。

4/13 表参道

アイコン

桜の花が、風に舞ってひらひら…あちこちでそんな光景が見えます。
原宿駅に着くと、空から雨がシトシト降ってきました。傘をさすほどではありませんが、みんな自然に足早に歩いています。そんな中、修学旅行中の中学生グループがのんびり地図を広げながらきょろきょろしていました。お店はまだオープン前。ちょっと早すぎる到着のような気がしますが、彼らはとっても楽しそうです。(*^^*)

今日は、今年度6回の講座の幕開けで~~す。(^^)/
ピアノの先生方にとっては4月のこの時期は、生徒の新入会もあり、とてもお忙しいはず。そんな中ですが、本当に多くの先生方が集まってくださいました。頭が下がる思いです。<(_ _)>
今日は、ぜひ皆さんにもっともっと元気になって頂きたい、そんな私の強い思いを、心を込めてお話しさせていただきました。
6月は、「絶対できる譜読み」のお話し、7月は「右脳をビシバシ刺激するリズム・拍子について」
9月は「“ピアノが脳に良い”をダイレクトに実践できるテクニックについて」10月11月は、「ピアノを長く楽しく続けるための策・魅力ある教室作り」です。
ぜひ多くの皆様にお聞きいただけましたら嬉しいです。

恒例のランチ会も毎回開催しま~~す。
ぜひ皆さまご参加お待ちしています。
今日のランチも心温まる楽しい時間でした。(*^^*)
6月にまたお会いできますことを楽しみにしています。

プチわかーるピアノを使ってのお手紙

アイコン

渡邊 由起子先生より嬉しいご報告がありました。

プチわかーるセミナーを受講させていただき、早速、1年前から指導しているダウン症の生徒さんに実践してみたところ、田村先生の動画がお気に入りで、先生のモノマネから入り、言葉の無い5歳児がドドドおへそさんと歌い始めました。
まだはっきり発音は出来ませんが、一日中動画を再生しているそうです。1年かかってもドレミを教えることができなかったのに、先生の動画と教材は魔法にかかっているかのようです。

そこで気を良くし、あらたにグループレッスンを始めました。
先日体験レッスンでは月齢、性別バラバラな3人が、全員楽しかったと入会することになりました。

そして、今ではかなりな人数の生徒がこの「わかーる」シリーズを使ってレッスンを行っております。今までの教材と併用することも出来、リトミックを中心に指導している私にはとても使いやすく、先生には感謝しかありません。

4/11 筑西(茨城)

アイコン

全音の方が途中の駅から車に乗せてくださるとのことで、改札口で待ち合わせ。
風も強く雨も降っていたので車を取りにいって、駅前の乗降の場所で私だけが待つことに。すぐに白い車が見え、近づいて止まったので、何の疑いもなく、私は助手席のドアを開けました。すると後ろから女の人が降りて、運転手の男性は顔が引きつっています。
そう!私は全然関係のない車のドアをさっさと開けて、乗ろうとしたのです!
あ~、またまたドジをした私です。

楽器店に着くころには晴天になり温かくなってきました。外観を見て、すぐに以前に来たお店だ!と思いだしました。懐かしさがあり、心あたたまる楽器店さんです。
以前に参加なさった先生もいらしてくださり、懐かしく思いました。

今は花粉症の季節でマスクが必需品と言う先生もいらっしゃいます。薬を飲むと体がだるくなったり、眠気を催される方もいます。早く花粉が飛ばないようにと願うばかりです。

今回、飛び入り参加を…全音の男性お二人に、連弾をしていただきました。誰でもすぐにできる!を実践していただく形になり、先生方もなるほど~と納得されていました。

茨城と言っても広い地域で、ここは栃木県との県境になるそうです。そんな中、牛久から車のナビに頼りながら必死にいらしてくださった先生がいました。この先生とも長いお付き合いですが、講座をしている中で生徒役をしてくださったり、とても協力してくださるので講座がスムースに運びました。無事にご自宅に着いたでしょうか…。

コメント一覧

滝沢 由美 (04/11 18:36) 編集・削除

先生!今日は、とても面白く明日のレッスンからすぐに使える講座をありがとうございます。
講座中は、以前にも増してパワフルな動きと、素敵な声に癒されながら、お会いできたことを嬉しく噛み締めながら受講していました。
家には、ナビにて無事到着!(便利な世の中になったものです)
早速教本を広げて復習してました。
私がこんなに楽しいんだから、レッスンで使ったら生徒もきっと楽しいに違いありません。
本日は、本当にありがとうございました。

次回、続編の「わかーるピアノ講座」是非伺います!

4/7 富山

アイコン

今朝、ホテルのロビーに迎えにいらしてくださった店長さんとは、彼が新入社員で入ってきた時からのおつきあいで、なんと30年以上がたっているそうです。久しぶりにお会いするので嬉しくなり、おしゃべりしながら楽器店まで行きました。
車を降りるときにスーツケースは?と見まわしたら、ありません。なんとロビーに置き去りに!さあ、大変!彼はまたホテルまで戻ってと、もう本当に大失敗で、どう謝っても、申し訳ない気持ちでいっぱいになり、胸はドキドキでした。あ~~~、自分の失敗に自分自身が許せないとともに、情けなさで押しつぶされそうでした。

講座は楽しく始められましたが、地震?と思えるほどの風の強さで建物が揺れています。雨も強くふり…そんな中、先生方、よくぞいらしてくださいました!もうそれだけで感謝です。

始めは奥ゆかしく反応していた先生方も、だんだん本性発揮? 溌剌と元気に参加してくださいました。1音だけの連弾も、気持ちを込めて弾き、あらためて発表会にもうってつけの曲だと再認識させてくださいました。

先生方の中には、実際に乳児のレッスンをしていらっしゃる方が何人かいらっしゃいました。この講座がお役に立っていただければと思います。