記事一覧

2/25 大阪

アイコン

みなさん!ご想像のとおり、またミスです。前泊で大阪入りした私ですが、ホテルと反対方向に15分ほど歩きながら大きな交差点何度も通過、変だと思ったところにおまわりさんが!道をたずねると反対方向なので戻りなさいと。そしてその地点からもっと歩いて、左に曲がり数分歩くと、目指すホテルがあると聞き、頑張って歩き、やっと到着!ところが私の名前の予約がない!すると同じホテルの名前で違う場所にもう一つある!とのこと。ぎゃ~!またまた歩き、や~~~~っと私の予約のあったホテルに到着。なんと1時間あまり歩き回りました。

今朝は晴天!また歩いて楽器店まで!なんと素敵な楽器店!いろいろビックリするような物ばかり!特に、オンサは箱つきのすばらしいもの!←これは私が初めて見たものですが、ぜひほしい!と思いました。事実、講座受講をなさった先生が、即、お買い求めになったそうです。私も買いたい!と思っています。

講座にはミュージックキー姫路支部の先生方がたくさんいらしてくださいました。久しぶりの出会いに、私も心ウキウキ!もちろん大阪の先生方ともすぐに意気投合!充実の時間を過ごせました。一体感のある講座ができる…これが私にとって何より幸せな時間です。みなさん、一緒に音楽遊びにご参加くださりありがとうございました!

お店の方も講座にご参加くださり楽しんでくださいました。きっとまた次の講座を企画してくださると思います。お楽しみに!やったー

コメント一覧

阪田 比佐 Eメール (02/25 22:43) 編集・削除

こんばんは(*^_^*)
先生、今日はありがとうございました(*☻-☻*)
身体を動かしながらの2時間講座はアッと言う間で一緒に参加した姫路の教師の会の皆さんと帰宅後メールでやりとりしながら、早速レッスンで使ったよ〜。偶然、生徒がグーチョキパーの折り紙を持って来て和音やってみた。などなど楽しく刺激を受けて、みんなテンション上がって元気が出ました♡
教材の使い方がとても楽しくて、保護者にもQRコードを読み取って貰いました(๑•̀ㅂ•́)و✧
今後のテキスト展開も楽しみにしてます(*^_^*)

外川公子 (02/25 23:20) 編集・削除

田村先生!(*^O^*)
いつもの元気でお茶目な、それでいて決めるとこはきっちり決めてくださる講座でした!
私も保育園に行って、さっそくこの本の歌や踊り!?を使わせていただきますね。
先生にお会いできて、と~~~っても嬉しかったです。
ありがとうございます!!

萩原祥子 (03/06 23:00) 編集・削除

こんばんは。
あーやっとコメント投稿できました!
講座後、投稿したいと画面を立ち上げていましたが、
うまく投稿のクイックを見つけられませんでした・・・・。

 それで、遅くなりましたが 楽しい講座ありがとうございました! 1歳からの生徒募集にも、自信がでてきました。リトミッククラスの生徒募集に苦戦し、とっても落ち込んでいました。
 でも、今回の楽しい、わかりやすい、プチわかーるピアノで 生徒募集のヒントをいただきました。鍵盤にはまだほど遠いと思う0歳から使えるテキストと、田村先生から伺い これからの生徒募集にも取り入れていきたいと思いました。
 さっそく、小学生のピアノレッスンで和音のゲームをしました!。3月18日金姫路支部の自主勉強会にも今回の講座の報告をします。
 新しいテキスト有意義に使わせていただきます。ありがとうございました。 
、 

2/17 表参道(東京)

アイコン

やっぱりミスしました。赤坂見附の駅で向かいの電車が発車しそうだったので、慌てて乗りこんだら、表参道方面ではなく、逆でした。慌てて次の駅で降りて、乗り換えてお店に着きました。

会場では70名ほどの先生方がご参加くださいました。かなり遠くからもいらしてくださった先生方の中で、一番ビックリしたのは長崎からという先生が! 恐縮してしまいました。でもとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

きっとお店始まって以来の椅子の並び方だったかも!というのは大人数でしたが、どうしても動ける場所がほしくて、まん中をあけて周りにたて長に座っていただきました。
これで私が自由に奥までずずず~~~っと移動できました。もちろん、先生方も一緒に動いていただき楽しい時間を過ごしました。

出版社から嬉しいお知らせもいただきました。なんと再販をしたそうです。やはり実践からできた本だからかもしれません。多くの子供たちが「音を楽しめるように!」が基本です。
そして「わかーるピアノ」の導入編と1巻が発売されました!ぜひお手に取ってご覧いただければと思います。
導入編は「プチわかーるピアノ レベルAとB」を合体させた内容です。ただし音楽遊びは含まれません。
1巻は「プチわかーるピアノのレベルB」または「わかーるピアノの導入編」を終えてから使うものです。ペコペコ

そうそう、先生方がいらっしゃる前に、講座用の写真を全音の方に撮っていただきました。これには理由があって、昔の写真をチラシに使っていたので、福岡で、ホテルにお迎えに来てくださったお店の方と私がお互いわからないまま玄関に立って待っていたという事件があったのです。
さすがに申し訳ないと思い、今の私の写真をチラシに載せるべきと反省したからです。
年相応の写真にいつかチラシが変わると思います。お楽しみにと言えない年月の経った私の姿…辛さがありまする。がーん

2/16 甲府(山梨県)

アイコン

甲府まで行く早朝の車窓には木々が雪をまとって、それが朝の光に輝き、その下に流れている川…大自然の世界です。一気に心はメルヘンチックになってしまいました。

会場には、遠くからわざわざいらしてくださった顔なじみの先生方、東京で岩瀬先生と私の二人講座を聴かれて衝撃を受け、ぜひと参加された先生、そして幼児を教えて悩んでいる、生徒があまりいないけれど今後のため、またバイオリンの先生など、いろいろな先生方がお集まりでした。

この講座は毎回、園児たちが大変喜んだ現場のものばかりなので、先生方にも体験していただきます。今回の先生方は、かなり反応がよく、それに乗じて私もますます楽しく!と
いい感じで講座が進められました。

最後の方では、楽器店さんからお茶が用意され、せっかくなので感想や質問時間にしました。その中の質問に「エネルギーのあり余った生徒にどうしたらよいか…」がありました。保育園で0才から年長まで各クラス35名の園児たちを私一人でどう対処しているかを実践したところ、あまりの面白さに、爆笑でした。そういう意味では、どんな園児にも何年も一人で実践した方法ばかりなので、ピアノレッスンにも応用できると思います。

またどこかで先生方とお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。Loveゴメン

コメント一覧

よしの♪ひろみ (02/17 13:58) 編集・削除

田村先生
昨日はありがとうございました!
何年か前の衝撃、again!でした♪

帰って直ぐの3歳男児レッスン、早速伴奏をピアノプレイヤーに録音して、生徒ちゃんとお母さんと3人で歌い踊りまくりました!
いつも以上の目のキラ☆キラを見せた生徒ちゃんに、感激!楽しかった〜♪

洋子先生も智子先生も、『ピアノ教師はなんて素敵な仕事か!』をいつも全身で感じさせて下さる。
改めて私もこの幸せを噛み締めつつ、今日のレッスンも頑張ります。

またの講座チャンスをお待ちしつつ。

あ。
テキスト、湯気の出ているのも含め注文しましたよ!
楽しみです。

田村 (02/17 21:26) 編集・削除

わ~嬉しい!早速試してくださったのですね!
本当にピアノ教師の一番の幸せは生徒が目を輝かせ音楽を楽しんでいるときですね。またお会いしましょう!

1/27 名古屋

アイコン

先週は雪が降った名古屋でしたが、今日は晴天に恵まれました。
とは言え風は冷たい朝でしたが、この日も多くの先生がお集まりくださいました。
新しい年を迎えそれぞれの先生方もまた気持ち新たに…そんな時期でもあります。
今日は、先生がたのそんなお気持ちが伝わってきました。
そこで“今一度ご自身の教室(指導)を客観的に見つめなおす”そのようなきっかけになれば…という思いで、色々ご提案させて頂きました。

ピアノ教師は、ご自身のことはもちろん、ご家族の事でも、常に仕事とのバランスを工夫し、何とか悩みながらも乗り越え、ピアノ教師という仕事を続けています。
それはやっぱり「ピアノ教師という仕事が大好き!」だから…だと思うのです。
ちょっとした発想の転換で、これから進むべき道がパ~~~っと明るくなります。(*^^*)
「やっぱり楽しく仕事をしたい!そして長く続けたい!」
そのためにはどうしたら良いのか…今日は、そんなテーマで大盛り上がりのあっという間の2時間でした。

名古屋にはMK支部があり、昨年の12月に「MKコンサート」が盛大に開催されたばかりです。
そしてなんと今年の12月には「MKコンサート」が10周年になります。これも支部の先生方のご努力と熱意の賜物です。お蔭で多くの“ピアノ大好き生徒”が育っています。

次は4月20日(水)「ピアノ教室大改造!第2弾…なぜワーク使うの?使わないの?」です。
春が待ち遠しいですね~~多くの先生方とお会いできますことを楽しみにしていま~~~す。(^^)/

1/22 千葉 船橋

アイコン

この楽器店の店長とは、お互い「田」がつくので「いとこ」と呼び合うほどの古いお付き合いです。昔は細い路地を入った所にあったのが、今ではエスカレーターで上がっていきながら、ガラス越しに講座の様子が見られるような、素敵な高いビルの中にあります。でも私は古い建物のときも、新しくなってからも、道を間違わないで着いた試しがありません。今回も行き過ぎて戻りました。

私の始めのころの講座からご参加してくださっていた先生方にも久しぶりでお会いしました。中には懐かしがって目を赤くされた先生もいらっしゃいました。また独身だった先生にお子さんができたりと、時の流れを感じます。こうやってお会いできるのも皆さんのおかげです。改めて感謝感謝です。

講座は参加型です。立って動いたり、歌ったり、そのたびに本を持ったり置いたり、本当にお疲れ様でした。息切れしていませんでしたか?
とにかく保育園の園児たちと音楽レッスンをするには体力が必要なので、もしかすると前より私はエネルギッシュになっているかもしれません。(笑)

帰りにアンケートを見せていただきました。嬉しいことに全員の先生方が「とても良かった」に〇をつけてくださっていました。
キャッホー!\(^o^)/
楽器店でも本が春までに出そろったら、また講座をしましょう!とおっしゃってくださいました。その時は、先生方にあまり動いていただきませんので、安心していらしてください(笑)。
春あたりに、またお会いしましょう!

http://www.itogakki.co.jp/event/seminar_archives/?p=6135

コメント一覧

田口博之 Eメール (01/24 09:30) 編集・削除

こちらまで本当に来れるのかな、大丈夫かなと思っておりましたが、全音のご担当が田村先生は大丈夫とおっしゃっていたと聞き、ますます心配になっていたところやはり一度通り過ぎて戻られたことを聞きましたが、その程度で良かったと安心した次第でございました。さて、私はと言いますと受付で欠席者のチケットを渡してしまい、すでに来ている人をまだ来ないと待っていたり、ピアノ移動をした時に閉めたふたを開けないまま講座が始まって、なんで田村先生はふたを閉めてピアノを弾いているんだろう?この部屋の広さを考えて開けないんだ! なんて考えたりでドジばかり踏んでしまいました。誠に申し訳ございませんでした。でもそのドジ話を楽しそうにそして人一倍嬉しそうに聞いていらっしゃった田村先生! お疲れさまでした!!受講者の中には内容も勿論ですが先生にお会いできて涙ぐむ方もいらっしゃいました。教材が出そろいましたらぜひまたセミナーをお願いいたします。