記事一覧

表参道

アイコン

2~3日前に降った雪が道々に残っていて寒い朝でした。
でも交通機関はスムーズで、助かりました。ただこの講座を楽しみに毎回ご参加の遠方からの先生が、雪のため電車が動かず欠席されとても残念でした。やはりこの時期の講座は天候が気になります。

今年度、最後の講座でしたが、初めてご参加の先生が4名ほどいらして新しい出会いに嬉しくなりました。
やはり今回の「生徒が辞めず長く続ける・選ばれる教室」は先生方にとって永遠のテーマなのだと思います。今の時代、“一つの事をじっくり長く続ける”ということが決して容易ではないということをレッスンを通して実感されている先生方です。ではどうしたら良いか…自身の向かう方向は…そんな先生方のやる気がこちらにもしっかり伝わってきました。
こんな素敵な先生方に出会った生徒は幸せだろ~な…と。

最後に来季の講座日程が発表されました。
楽器店Aさんが、昨晩まで悩みに悩んで決めてくださいました。
やはり曜日です。こちらを立てれば、あちらが立たず…。
第1回目 4/13(水) 第2回目 6/15(水) 第3回目 7/20(水)
第4回目 9/14(水) 第5回目 10/19(水) 第6回目 11/16(水)
詳しい内容などは、HPなどをご覧になってくださ~い(^^)/
ご興味がありましたら是非いらしてください。新しい出会いを楽しみにしています。(*^^*)

1/18 福岡県 糟屋郡

アイコン

前泊して良かった!と思ったのは、朝のニュースで雪が降っている東京の映像を見たからです。福岡を訪れるのは久々ですが、もう長くお付き合いいただいている先生方も多く、気持ちが和みます。なんだか東京に上京していた子供が「ただいま~!」と地元へ帰ってきたような気分でした。

今回、初めて講座を開くという楽器店さん、そして私も【プチ・わかーるピアノ】の講座を初めてします。お互い初めてどうしでしたが、あっという間に打ち解けて、和気あいあいと楽しくできました。

講座で、この本は実際に保育園で0才児から使っていますとお伝えすると、びっくりされたようです。そこでどんなふうに進めて行くのかを、先生方全員に立っていただき、《音楽遊び》の何曲かを一緒にしていただきました。
やはり保育園での音楽レッスンが、ピアノにも活かされているわけで、そのあたりの話をたっぷりさせていただきました。また、本にあるレッスンの応用の形も紹介させていただきました。

来月から「わかーるピアノ」導入書、レベル1、レベル2、レベル3と順次4冊が出版されていくと思いますので、またそれらを話す講座がきっとあると思います。お楽しみに。

帰りの飛行機は、雪の影響とかで欠航になり、慌てましたが、他の便へ乗ることができました。東京の道は雪が解けたのが凍って、とても滑りやすかったです。皆様も急に寒くなりましたのでお体にお気をつけください。

コメント一覧

島村楽器 坂田 URL (01/20 14:33) 編集・削除

田村智子先生

先日はセミナー開催、ありがとうございました。
先生のセミナーの中で「楽しむ」とか「遊ぶ」というキーワードが何度も出てきたのが印象的です。
セミナー会場にいてこちらまで笑顔になることもあり、先生から音楽に対する「心」と「エネルギー」を頂きました。
またぜひ、福岡でセミナーを開催出来たらと思っております。

全国で寒波が襲ってきているようで、先生も体調にはどうかご留意されて下さい。
今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

西田 美津子 Eメール (01/20 17:07) 編集・削除

月曜日 講座から帰り レッスンして 娘と一緒に プチわかーるピアノの動画を見ました。

さすが小2。1度見て ほとんどの振り付けを覚えていました。お気に入りは いちごつみとおばけだそうです。

火曜日の昨日 レッスンだった年中さんも 会った時に ご機嫌斜めでしたが 動画を見せてみたら

『ニヤリ』

と笑って レッスンを始めることが出来ました。

プチわかーるピアノ 続きを 楽しみに待っています。

南美穂 (01/24 19:14) 編集・削除

先生、久しぶりの福岡での講座、ほんとうにうれしかったです。ありがとうございました。
セミナーでは、ぷちわかーるピアノの実践的な使い方が
よくわかり、大変勉強になりました。
自分ではすでに使ってみてはいたのですが、実際に先生のお話を聞いて、目からうろこがいっぱい落ちました。

今日は大人ソルフェージュクラスのレッスン日だったので、和音でグーチョキパーのところをやりました。
和音の判別や、和音の中の1音を歌ってもらったりして、大人でもキャーキャー楽しそうでした。
小さい人向けの教材ですが、大人の生徒さんにも大変役立つ教材ですね。月二回のレッスンなのですが、また取り入れていきたいです。

今から続刊が楽しみです。また先生、ぜひぜひいらっしゃってくださいね。
久しぶりに先生のパワフルで面白くて、やさしさあふれるセミナーが聴けて、またまた元気をもらえました。本当にありがとうございました。
次回を心待ちにしております。

12/3 表参道

アイコン

今朝は小雨まじりで気温もちょっと高め。駅から楽器店への移動も、傘はさしましたが、寒くもなく気持ち良かったです。(^^♪
ただあちこちで電車の遅れがあったようで、先生方は大変だったようです。

今日からは「実践編」
初めてご参加の先生が5名ほどいらっしゃいました。帰り際「参加して良かったです、また来月受講します。」という言葉を頂きとても嬉しかったです。
ピアノ教師歴の長い先生でも、最近の若いお母様の対応には悩まれているようです。
親はわが子に何を望むのか…ピアノのおけいこに通う中で、わが子に何を期待するのか…
これからのピアノ教室は、そのあたりをしっかり見据えたなかで、ご自身の教室の目指す方向を考える必要があります。
今日は資料プリントをもとに、“選ばれる教室・指導者”に必要ないくつかを具体的にお話しさせて頂きました。なあ~んて、ずいぶん堅苦しそうな内容ですが、実際は私の手振り身振り、変身ぶりに、全員大笑い…あっという間の2時間でした。(^-^;

4月からスタートしました、今回のシリーズも来年1月21日(木)が最終回です。
次回は、「生徒が集まる教室!長く続く教室!信頼される教室!やりがいを持てる指導者に!」です。お待ちしていま~~~す。(^^)/

嬉しい報告です。来年度も私の講座が「カワイ表参道」にて6回ほど開催されることになりました。
現在、開催日など検討中です。決まり次第、このHPにも掲載します。
どうぞご興味をお持ちの皆さまはぜひぜひご参加お待ちしていま~~す。(*^^*)

表参道

アイコン

朝夕は、何となく上着が必要になってきました。
表参道のケヤキ並木は紅葉が始まり、赤や黄色や緑など色とりどりでとてもきれいでした。街並みはすっかり秋冬に模様替え…次は町中クリスマスの飾りで華やかだろ~な~(*’▽’)

いつも京都からお見えのH先生が一番乗り…朝5時過ぎに家を出られるそうです。色々ゆっくりお話しさせていただきました。H先生は講座で知った本…オリズムピックやわかーるワーク、ケンとバンなど、積極的にレッスンで使って下さっているそうです。そしてできたら教室で“MK認定試験”を取り入れたい…などなど。まだまだお話ししたいことが一杯でしたが、この続きはまたのお楽しみに…H先生のピアノ教師として“姿勢”に頭の下がる思いがいたしました。
今回はH先生のお話しでしたが、この講座には、本当に熱心で素敵な先生方ばかり。ですから皆様にお会いできることが、私にとりましていつもわくわくして楽しみなのです。(*^^*)

講座では、初歩の段階で、ぜひ身に付けておきたいテクニックについてお話しさせて頂きました。
楽譜を見ない生徒・指使いを守らない生徒・初見力の弱い生徒・リズムや強弱などが指で思うように反応できにくい生徒…これらのことを初歩の段階で意識的に身に着けさせるためのテクニックをご紹介しました。今の時代に合った「時短。即効」のテクニックに、先生方も真剣にお話しを聞いて下さいました。

次の12/3(木) 1/21(木)では、いよいよ実践編です。実際のレッスンではどのように進めていったらよいのか…生徒・親への効果的な言葉かけ、短期・長期のレッスンプランの立て方、また生徒が集まる魅力的な教室作りのために…などなど詳しくお話ししたいと思います。

朝晩はだんだん冷え込んできました。どうぞ皆さまお元気にお過ごしください。
甘利さ~ん、いつも美味しいコーヒーありがとうございま~す。(^^)/

9/3 表参道

アイコン

暑かった夏が嘘のように急に涼しくなりました。
夏休みも終わったばかり…先生方も平常の生活に戻りほっとしているころでしょうか。
きっと夏の疲れも出て、今日の講座はみなさんいらっしゃるかしら~~~少々不安もありましたが、
そんな不安を吹き飛ばすくらい元気なお顔が続々と集まりだしました。

今日は、「音楽的な指導に欠かせない…拍感・リズム感・拍子感」についてです。
音符の名前や意味が分かっても、演奏すると??いったいどうしてでしょう。
そんな先生方のクエッションに、オリズムピックを使って、具体的にお話ししました。
拍子の指導はとても難しい~~~と、日ごろ悩まれていらっしゃる先生はかなり多いようでした。
ついつい難しく教えてしまって、結局理論で終わり、演奏には活きていない…ということです。
そこで「体験して感じる拍子」の指導を、実践してみました。「こんな拍子の指導があったなんて…」先生方の目がキラキラ。生徒が分かる指導って大切ですね。

次回10/29(木)は「テクニック」です。今、世の中で騒がれている「ピアノは脳に良い」
脳をダイレクトに刺激することを意識した“テクニック”についてお話しします。
ご興味をお持ちの方はぜひいらしてくださ~い。(^^)/