記事一覧

3/15 名古屋

アイコン

今日は、全国的に寒波の影響で冬に逆戻り…名古屋も寒い朝となりました。
そんな中、多くの先生方が集まってくださいました。
私の講座が初めて…という方々も多く、嬉しい出会いが一杯でした。
今日の講座の内容は…「やる気を育てるレッスン」
ただ久しぶりの名古屋での講座ということと、初参加の先生も多かったということもあり
前半は、“5年、10年先を見据え、今から何を目指し準備したらいいのか”
少々堅苦しい内容も含め、みんなで頑張りましょ~~大好きなピアノの仕事をこれから先もずっと続けていけるためにも…そんな熱い思いをお話しさせていただきました。
ずっと以前に私の講座を受講くださった先生が、「お久しぶりです。」…と。お顔を見てすぐ思い出しました。長い年月がたっているのですが、少しも変わらず…指導への熱意はお会いしたころよりずっと増していてとても嬉しかったです。
改めて「名古屋カワイ」さんとの長いお付き合いを感じ、心から感謝です。<(_ _)>
今日の出会いを大切にしたいと心から思いました。
ランチでは皆さんと色々お話が出来、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
そしていつもさりげなく会を盛り上げサポート下さる楽器店の皆さま、そして名古屋支部の皆さまには本当に頭がさがります。いつも本当にありがとうございます。

またお会いできますことを楽しみにしています。(*^^*)

3/8 表参道

アイコン

久しぶりの表参道…暖かかった陽気は、冬に逆戻り…そんな天気予報にしっかり着込んでいくと、風もなく穏やかな一日に恵まれました。

今日は、新年度からスタートする6回の講座の前ということで、「vol.0」
レッスンされていて、いつも気になっていることなど、参加された先生がたの胸の中で、常にもやもやしながらも、そのままになってしまっていることなど整理してみると、皆さん思い当たることは共通しているようでした。できれば全て解決して、すっきりとした気持ちでレッスンできたら、どんなに楽しいでしょう。そんな切なる強い思いが私にもしっかり伝わってきました。
皆さん、生徒を思うお気持ちが一杯で、だからこそ“良いレッスン”をしたい!そんな皆さんの熱い思いが会場一杯にあふれていました。
そのためには具体的にどうしたら良いのか…。4月から11月まで続く6回の講座の中で、それらをどう解決していくのか…などなどお話しさせていただきました。

ピアノ教師の最大の悩み➡「練習しない!」そんな生徒にお悩みの先生は…4/25(火)の
vol.1「“なぜ練習が嫌いなのか”…理由の第一位は“譜読みが苦手”だった!」へのご参加お待ちしています。
他5回も毎回火曜日に開催されます。
新しい出会いを楽しみにしていま~~す。(^^)/

楽器店の皆さま、いつも暖かいお心遣い本当にありがとうございます。
今回の中国茶…美味しくって最高でした!(*^^*)

コメント一覧

なかだかずこ Eメール (03/10 07:40) 編集・削除

久しぶりの表参道。さわやかな春支度の都会のど真ん中。カワイ表参道でのセミナーにワクワクです。何度受講しても、何度お会いしても、まるで「散らかった頭と心の本棚を整理するような時間」を過ごすことが出来ました。洋子先生のブレない、変わらない強い信念を再確認しました。また4月からセミナーがスタートします。よろしくご指導をお願いします。その後、お風邪はいかがでしょうか? ご自愛くださいませ。

岩瀬 洋子 (03/10 14:50) 編集・削除

ご心配頂きありがとうございます。
お蔭様ですっかり元気になりました。声の方もばっちりです。講座では、お二人の立派に成長された生徒さんととご一緒にご参加頂き、それはピアノ教師にとっては夢のようなことであり、また目標でもあります。
4月からの講座でまたお会いできますこと、今からワクワクしております。(*^^*)

2/23 清水 「わかーるピアノ」講座

アイコン

23日は大荒れの天気とのこと、夜中に何度も目を覚ましては、どうかどうか雨風が収まりますようにと祈っていました。
そして目覚めると大雨!! 予定の時間になってもタクシーが来ません!焦って電話をすると渋滞なのでもう少しお待ちくださいとのこと。電車に乗れるかどうか…はらはらの出発となりました。

そして、嬉しいことに、この大雨にも関わらずたくさんの先生方が、いらしてくださいました。感謝でいっぱいです。
「わかーるピアノ」の特徴は「比べることで学びが深くなる」…それを1巻で重点的に説明をさせていただきました。
また実際のレッスンをDVDで見ていただきながら、その状況と指導について細かく説明させていただきました。

この楽器店の社長さんは、ずっと前から存じ上げているような錯覚をするほど、お人柄がすてきです。そして先生方と密にコミュニケーションをされているTさんは、知識も豊富で先生方の質問にしっかり対応なされていて驚かされます。こういう方がいらっしゃると先生方も安心なさるのではないでしょうか。
また問屋のMさん、私は勝手に「モーリー」と呼ばせていただいていますが、若いのによく気がつき、行動もスピーディーです。
多くの方のサポートがあってこその講座開催にこぎつけました。
また先生方も熱心でした!すべての方々の「あたたかさ」を感じ、♪「春が来た」を口ずさみたくなりました。(‘◇’)ゞ

*講座の中でお話した「わかーるピアノ練習」「進度表」のサイトは…
http://www.musickey-piano.com/shop/wakaru.html

1/18 東京 表参道

アイコン

初めて先生方に「DVDを使って、生徒とのレッスン」を、見ていただきました。
会場に早めに行って、操作の確認をしましたが、その際、「リモートコントロールを、スクリーンの画面ではなくて、こちらの機械に向けてボタンを押してくださいね。」と楽器店のAさんからアドバイスをもらいました。…にも関わらず、本番では、ついつい映像に向けてしまう私。止めるボタン、ちょっと戻すボタン、などなどパニクッておりました。ごめんなさい。

やはり、実際のレッスンを見ていただくのはいいですね。「百聞は一見に如かず」の言葉のごとく、その生徒たちの状況などを説明しながら、そのようなレッスンをなぜするかを、ご理解いただけたと思います。受講された先生方のご感想はどうだったでしょうか?

ピアノ教師が「今の生徒の環境を考えて」…「ピアノに興味を持ってもらい、且つ、学ぶことが理解しやすい」…「ピアノを辞めたくない!」と思ってもらえる…そんな願いを持って取り組んだ多くの曲は、レッスンの体験と、保育園での親御さんの状況を踏まえつつ、作ったものです。本当は1曲1曲の思いを伝えたかったのですが、時間的に抜粋になってしまい、申し訳なく思っております。

講座終了後の先生方とのランチでも、今の親御さんの忙しさの中でピアノが自然に生活に取りこめるためには、どんなことを心がけるかなど、話はつきませんでした。

また、楽器店のAさんとも、一般の子供たちがどうすれば音楽に興味を持ってくれるかなど、真剣に語りあえて、とても良かったです。
先生方や楽器店の方と「話をすること」によって、自分の考えも広くなり、どうしていくかの方向性が見えました。ありがとうございました。

カッコ良く帰ろうと階段を下りている途中で気付いた!「コートを、着てない!あっ、控室に忘れた!」と。
あ~、やっぱりカッコ悪い!ドジな私は、今年も健在でした。(^^♪

*講座の中でお話した「わかーるピアノ練習」「進度表」のサイトは…
http://www.musickey-piano.com/shop/wakaru.html

12/20 東京・多摩

アイコン

お日様は、恥ずかしそうに出ていましたが、あたたかい朝です!
年の瀬の講座ですから、いらした先生方に、心がほんわかしていただけたらと、ピアノと先生方の席が近いように座席をチェンジ!「サロン風にしたい」という言葉が出てこなくて「喫茶店みたいに」と言ってしまい、やはり年は隠せません。

「わかーるピアノ練習・進度表」http://www.musickey-piano.com/shop/wakaru.html 
を実際にどう使うかを、本と共にお話させていただきました。これを使うことにより、先生も生徒も目で見て納得しながらレッスンできるため、「満足感」が生まれます。そのことを先生方も納得というお顔で、うなずいてくださっていらっしゃいました。

本について、それぞれのページが、直球で「何を学んでいるか」をとても意識していること、学ぶときには、比較対象があった方がよりスピーディーにインプットできること。
それらを1,2,3巻にわたって熱く語らせていただきました。

調度、先週末に「はじめてのハノン」応用編が発売されたので、そのご紹介をさせていただきました。また「わかーるピアノ」と共にテクニックとしてどういうものを使っているかを、これも少しだけお話しましたが、先生方から「講座」としてテクニックを聞きたいというご要望がありました。いつの日か実現しますように。(*^^*)

ご多忙の中、受講してくださった先生方に感謝です。素敵な2017年をお迎えくださいませ。

コメント一覧

高間はるみ Eメール URL (12/21 14:00) 編集・削除

12月の松戸市講座のあと、進度表を各種、購入しました。
進度表は、クリアファイルに入れて使うのと、直接用紙のへりを糊付けしてテキストに貼りこむのと、どちらが使いやすいか、思案中です。
又は、ホッチキス留めしてテキストに挟み込むか?
皆さんどうされてるのかしら?
設問を読んでいると、田村先生のお声が聞こえてきそうでそうで、楽しいです。
良いお年をお迎え下さいませ。

Tamura (12/22 07:40) 編集・削除

高間先生、早速お使いになってくださって嬉しい限りです。そして先生の実践をお知らせくださいね。すばらしい2017年になりますように!(^^♪