記事一覧

11/14 松戸 プチ・わかーるピアノ

ファイル 331-1.jpgファイル 331-2.jpg

アイコン

講座の始まる直前に、T先生が「私の生徒から田村先生に渡してほしいと預かりました。」と、おっしゃられ…「わかーるピアノ」を使っての様子などを書いたお手紙、そしてT先生と生徒さんのお写真をいただきました。まさにびっくりプレゼントをいただき、嬉しくて、かなり興奮した状態で講座がスタートしました。

*写真を撮るのが下手で文字が見えない!確かにご指摘どおりなので文をここに書きます。
「この間の6月から《わかーるピアノ》の②を始めました。大変だったけど、この本は読み取り方がよくわかりました。
ピアノがつらいときもあったけど、この本のおかげで、つらつらと曲をひけるようになりました。今は《大きな波》をやっていて、この曲を完成させたいです。」2016・11・11華野央基


11月は「プチ・わかーるピアノ」が世に出て、調度1年になります。
この講座を何度か重ねていて、最初のころの講座と今の講座の内容をくらべてみると、ずいぶん変化しています。

それは…
①先生方がご自分の生徒さんたちに使ってのご意見、そして
②私自身も本を使って更なる発見があり…
 今回は②の話…先月からミュージックキーでお知らせした「わかーるピアノ練習・進度表」を使って、
 レッスンで感激した先週の出来事を話しをしました。
③親御さんの感想など…それらを含めて、こんな使い方もありますと、実践の話が多くなっていくためです。

我ながら、同じタイトル講座でも内容が変化していくのだな~と、驚きます。これも先生方のおかげです。引き続き、生徒さんたちにお使いになってのご感想やご意見をお待ちしております。

次回は11/25(金)山野楽器 武蔵小杉店で「わかーるピアノ」講座をいたします。(^^♪

10/27 熊谷

アイコン

気持ちの良いお天気で、楽器店の近くに川?が流れ、両側が石畳の道路になって風情があります。まん中あたりで、神主さんと法被のような襟をまとった地元の人たちが、何かお祈りをしていました。お祭りでもあるのかしら?と思いながら、会場へ。

熊谷はミュージックキー支部があります。第1にすることは、ランチメニューを選ぶこと。なんと会場まで出前をしてくれるのです!講座が終わったら、各自が好きなランチを食べながら、お話をするという、とても便利な、そして時間が効率的に使える会場です。

先生方が、この楽器店のYさんがとても良くしてくださるのですよ!と感謝を述べられていたので、そのことをYさんにお伝えすると、恥ずかしそうなお顔。これもまたお人柄の良さを感じ、好感度UPです。

全音のHさんもいらっしゃったのですが、眼鏡をかけられていて、大学教授のような風格!思わず、講座の最中に、本当にHさんかどうか確かめてしまいました。カッコよかったです。

講座は「わかーるピアノ」です。1巻→2巻→3巻と進んで行く中で、またまた私のピアノを弾いていたい!病が3巻で発生!6分の時間延長で、最後まで弾かせていただきました。
できたてホヤホヤの「わかーるピアノ練習」を使って指導すると、どんなに上達するかを具体的にお話させていただきました。

これがあれば、突然の体調不良などでレッスンを他の先生にお願いしたいとき、一人で教えるのではなく、他の先生にもとお考えであれば、この「わかーるピアノ練習」は役立つこと100%です!
http://www.musickey-piano.com/shop/wakaru.html

コメント一覧

中村真理子 Eメール (10/29 21:49) 編集・削除

先日の熊谷での「わかーるピアノ」講座は、智子先生の楽しいトークに加え、ホールにあるお気に入りのピアノでのたくさんのデモ演奏を聞くことができ、あっという間の2時間6分でした。
智子先生の思いのこもった「わかーるピアノ」を使いこなし、生徒との楽しいレッスン時間を過ごせるようにしたいです。
また「わかーるピアノ練習」を早く使いたくて参加した先生方と早速まとめて注文しました。
生徒の反応が楽しみです。

ありがとうございました。

10/19 梅田 10/20 姫路 午前と午後の2講座

2日間、夏のような暑さの日々でした。

梅田では、プチわかーるピアノ講座、
姫路では午前がプチわかーる、午後はわかーるピアノの連続講座でした。
どちらも、特別な思いが私にはありました。

それは、生徒がどうピアノを練習したらよいかの手順を作ったのです。
これは教師用のアンチョコとも言えます。

例えば、他の先生にレッスンをお願いするような事態でも、何も慌てずに、レッスンをきちんと進められるには、この「わかーるピアノ練習・進度表」を使えば大丈夫!というものを作りました。

それを使ってのご紹介をさせていただきました。これは親にも、生徒にもそして教師にも「目で見てわかる!」を形にしたものです。

実際に、これを使ってから、生徒も練習とは、始めから終わりまで弾くのではなく、どこをどう練習すればよいかの目を養う力をつけてくれています。

これらをお知らせできたことが、今回は大きな成果ではなかったかと思っております。

詳しくは

http://www.musickey-piano.com/shop/index.html

をご覧ください。m(__)m
 

コメント一覧

萩原祥子 (10/23 00:28) 編集・削除

大阪に続き、姫路までしかも午前、午後の講習ありがとうございました。
 「練習進度表」は、先生もそして、保護者の方にもわかりやすく、確実にレッスンが進みそうで、早速レッスンに使っていこう!と思いました。

 それ以上に、「ピアノレッスンに来たら、とにかく楽しい!!」それを一番に考えて、と 田村先生からのメッセージが私の心に響きました。生徒たちと、ウキウキ、楽しいレッスン室にしたいと思います!!
ありがとうございました。

10/19 表参道

アイコン

朝から空は気持ちよく晴れ渡り、日差しの中では汗ばむくらいでした。
でも木陰にはいると涼しくて、やっぱり秋ですね~。
若者のファッションは、ノースリーブに超ミニ、と思えば、毛皮のベスト、ハロウィンのような恰好。
人間ウォッチングしているだけでも表参道は楽しい~~~(^-^;

楽器店のAさんから「先生~今日も7名の先生が初受講です!」と嬉しい報告です。
初めての先生との出会いはとても嬉しく楽しみです。(*^^*)
滋賀からいらして下さったM先生。常にアンテナをはり、向上心に満ちたお顔はきらきら輝いています。
久しぶりの先生も何人かいらしてくださいました。「先生、色々ありましたが、やっと落ち着いて…もう一度勉強したいと思ってきました。」「やっぱりここが私の原点です。やっと来ることができました。」…と。女性は特に家庭の影響を受けます。自身の思いだけではどうにもならない時が多々あります。
そんな時を乗り越え、集まって下さった先生がたに、改めて感謝の気持ちで一杯です。
来月11/16(水)は、「生徒がレッスンを続けていくために…」レッスンですぐ活かせることなど、色々お話ししたいと思っています。

来年度も「表参道カワイ」にて、講座開催が決定しました!
日程が決まり次第、お知らせしま~~す。(^^)/

コメント一覧

森野美香 Eメール URL (10/20 18:47) 編集・削除

岩瀬先生

昨日は素敵な講座を本当にありがとうございました。

『うん、うん』と本当に大きく頷くことばかり。

また一から自分自身を見つめ直す良い機会となりました。

女性として、レスナーとして、経営者として、昨日のお教え頂いたことをできることから早速実践していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

生徒溢れる森野音楽教室 森野美香

岩瀬 洋子 (10/20 22:50) 編集・削除

森野先生、コメントありがとうございます。(*^^*)
私の方こそ、先生の熱いやる気パワーがしっかり伝わってきました。
今回の出会いを大切にしたいと思っています。
今度お会いするときは、もっと色々なこと、お話ししたいと…その日を楽しみにしています。(*^^*)

9/14 表参道

アイコン

家を出た時は、かなり雨が降っていました。「あ~~今日は、珍しく雨の講座かな?」
ところが品川駅に着くころには、殆ど雨は止んでいました。
そんなお天気のためか、とても過ごしやすい涼しい朝になりました。
楽器店に入ると、ホールからピアノの音色が~~~~やっぱりいいなぁ~何とも気持ちよく会場入り…演奏者は講座一番乗りのS君でしたぁ~。S君素敵な演奏ありがとう。(*^^*)

今日も多くの先生が集まって下さいました。初めてという先生が4~5人ご参加くださいました。
新しい出会いはとても嬉しいです。(*^^*)
社員研修で、楽器店の方も4名、ず~っと聞いて下さいました。ピアノの先生が、どんなことをされているのか、そして何に悩まれているのか…そして自分たちはどんなことができるのか…。
この日は、テクニック編ということもあり、少々専門的な内容が多かったのですが、最後まで真剣に聞いて頂きました。終わった後、お一人の方から「僕、ピアノやっていたので、すごく分かりやすかったです。」と笑顔で答えて頂き、ほっとしました。
ランチの時には、“楽器”の話題で大いに盛り上がりました。結論は、「やっぱり指導の上で楽器が
必要になった時は、指導者としてまずピアノの必要性をしっかりお話ししたいね。」が全員の思いでした。分かっていてもお金が絡むことなので、どこまでお話ししてよいのか、皆さんお悩みでした。

10月19日(水)は「人気の教室ってどこが違うの?あなたの教室も絶対変わる!」です。
ご自身の指導・これからの教室の在り方など、ますます変わっていく世の中・生徒・親を前に、悩みが一杯あって当然です。み~んなで一緒に考えましょ~(^^)/