記事一覧

7/20 表参道

アイコン

空は曇り空…でも湿気があるのか、暑い一日になりそうな朝。
楽器店に向かうケヤキ並木を歩いていると、なんとセミの大合唱。耳を澄ますと…これはニイニイゼミです。
梅雨明けのこの時期に鳴くらしいです。いよいよ夏本番~!そんなセミの鳴き声に何度と足を止めケヤキの木を見上げていましたら、なんだろ~~~と見上げた女性と顔を見合わせ「セミ…ですね。」お互い自然に笑顔に…なんか幸せな気分になりました。

今日は、「オリズムピック」と「ハローこちらおんがくドクター2巻(拍子)」の講座でした。
“感じるリズム+演奏に活きるリズム”まず先生方に体感していただくのが一番です。
音源に合わせて動いて頂いたり、二人一組で、お餅つきや綱引きに大盛り上がり…しっかり感じて頂けたようです。
ハロー(拍子)を聞かれた先生は、「まさに目からウロコ…でした。こんなに楽しくて分かる拍子の指導があることに驚きでした。」と、嬉しいお言葉を頂きました。またランチの時には「私が今日のようなリズムや拍子指導をしてほしかった。」…と、私もそう思います。
拍子は、生徒と一緒に進めていくことで、“体感し分かる”言葉としての答えはなく、感じることが大切です。
講座の最後には、たぶんそのことの意味を皆さんご理解頂けたのでは…と思うのですが…(^^;

次回9/14(水)はいよいよ“テクニック”です。
楽譜が分かってきた生徒、次は「弾きたい!」とやる気満々!
ところが、せっかく音が読めても指への反応が思うようにいかないと、やる気は失せます。
次回はレッスンを始めたその日からスタートできるテクニック~~ハノンまで、またやる気モードにどう持っていくか、などなどお話しさせていただきます。
暑い夏~~どうぞ皆さまお元気に楽しくお過ごしくださ~~い(^^)/

7/20 岡山 「プチわかーるピアノ」講座

アイコン

新幹線で新神戸から岡山までの車窓では、美しい木々や川があり、こういう所に住んでみたい!と思いました。タクシーの運転手さんの話によると有名な川が3本あるとのことでした。

泊まったホテルからすぐそばに岡山城や後楽園があります。着いたのが6時過ぎでしたが、ぶらりとお散歩をしました。とても落ち着いた雰囲気で心穏やかに充実したときを過ごせました。

今朝、早くいらした先生は、この講座のために前泊をなさり、新幹線に乗ってかけつけてくださったとのこと。

また、他にもかなりの時間をかけていらしてくださった先生、楽器店で私の動画を見て、興味をお持ちになり参加された先生などにお集まりいただけました。

私の講座を聞くのが初めての先生方も多かったのですが、講座終了後に「あさって新しい生徒に使ってみたいのですが!」とか「2才児一人だけでもレッスンできるでしょうか?」など、すぐに実践しようとされている先生方が多くいらっしゃいました。

実際にお使いになっての生徒の反応や、進め方に迷われたり、スムースに行かなかったときに、私にすぐ質問をしていただきたいことをお伝えしました。

ミュージックキーのHPからご質問いただくか、または、最近私はFBを始めたので、その中に個人的にメッセージを送っていただいてもと思います。

お店の楽譜担当の方もずっと参加してくださり、アッと言う間の時間でした!と感想をお話されました。またお会いできることを楽しみにしています。

コメント一覧

姫路支部 外川公子 Eメール (07/21 08:00) 編集・削除

うわっ!!
見落としてた!!
先生、岡山にいらしてたんですか!
しくじったなあ…
岡山、いいとこでしょう?
大きな街だけど、緑もたくさんで。
私の町から車で1時間飛ばせばお会いできたのに、残念です…(>_<)
お元気そうで、何よりです♪

Tamura (07/21 08:32) 編集・削除

実は姫路と岡山が新幹線だと近いということに気付いたのは、実際に駅を通ってから気付いた次第です。
ちゃんと地理がわかっていれば、事前に姫路の先生方にお知らせできなのに!と自分のドジに呆れていたのです。
ごめんなさい!ぜひいつか受講していただきたいです。
m(__)m田村

7/1 三重県桑名

アイコン

初めて訪れる前泊の桑名。S社長様がお迎えにいらしてくださり、お夕食には、ハマグリをご馳走になりました。大きくて柔らかく、これが本物のハマグリか!と感激しました。

きょうは朝から晴天で夏日です!今回の先生方は20年ほど前に「みんなで勉強をしましょう!」と発足した会だそうで、先生方がみなさん協力して会場の準備をしていらっしゃいます。

お互いを思いやる先生方の姿と、ご自分たちで真摯に学びたい!と作り上げている熱心さが、私にも強く感じられました。こういう会は素敵ですね。多分、S社長様のお人柄がこういう会をバックアップされているからなのでしょうね。

先生方の中には実際に幼稚園や保育園で音楽レッスンをなされていらっしゃり、私の園児たちの話を、我が事のように聞いてくださったのは嬉しかったです。「プチわかーるピアノのCD」が保育園や幼稚園で役立っていただければと思います。

また子育て中の先生もお子様に早速使っていただけそうですし、多動性の生徒さんにも、どう対処していくかなど、少しでも私の話しがお役に立てたらと思います。もっともっとお話をしていたかったです。

でも今回は残念ながら講座の後、先生方とゆっくりお話をする時間を持てませんでした。次回には時間を作れたらと思っております。

それにしても会の雰囲気の良さに、心が和みました。ありがとうございました。

6/15 表参道

アイコン

原宿駅に降りると、しとしと雨…絶対に今日は降らない!と信じて傘は持たず…う~~~ん、どうしたものか…多少の雨、このまま行くか?それとも駅の売店で傘を買うか?悩んだ末、買うことに。今度は、売店の傘売り場でまたまた迷う???透明のビニール傘にすべきか?それともカラーのちょっとおしゃれな傘にするか?それとも折り畳みの傘にするか?…う~~~ん、どうしたものか…迷った挙句、結局折り畳みの1080円のピンクの傘に決定!ここに至るまでに10分。そしてピンクの傘をさし、さっそうと楽器店にGO~~~!

今日も嬉しいことに、全く初めて~~とおっしゃる先生方が10名近く加わり、会場は熱気があふれていました。(*^^*)
何といっても教師にとって一番の悩み…“譜読み”が今日のテーマでした。
譜読みが出来ているとはどういうことなのか…さらにスビーディーな譜読みのために、絶対見落としてはいけないこととは…!
譜読みで苦労している原因がなんだったのか…お話しを進める中で、気づいて頂けたのではないでしょうか。
すごいな~と感心することがあります。
それは私の突然の声掛けにも、すぐに反応され、しかも誰一人照れることなく生徒さんになり切って下さることです。
そんな素敵な先生がただから、私も照れることなく演じきれるのです。

今回も、とっても楽しい時間を皆さんと共有させて頂くことができました、本当にありがとうございました。
私にしては珍しくこの日は、15分ほど延長してしまいごめんなさい。
きっとお急ぎの先生もいらしたのでは…と、大いに反省しました。<(_ _)>

来月は7/20(水)「目からウロコ…音楽的な演奏は導入期にこそあり!リズム&拍子ってこんなに楽しい!」です。
この頃には梅雨が明けているでしょうか…どうぞ皆さまお元気にお過ごしください。

甘利さ~ん、美味しいコーヒ&クッキーありがとうございましたぁ~。(*^^*)

6/15 名古屋

アイコン

たくさんの先生方がご参加くださり、大きく輪になって座っていただくのがキツキツになってしまい、申し訳ございませんでした。

今回は初めて「リピート最短法」と、何を目的にテキストが書かれているかの「表」をお渡しできて、ホッとしております。

実践していただきながら、なぜそのような曲を作ったのかも話させていただきました。一つ一つの曲に込められた思いは、保育園の園児たちと一緒にしてきている音楽レッスンが原点です。

様々な環境にいる園児たち…様々なお仕事で忙しい親御さんたち…きっと一日がアッと言う間に過ぎていくはずです。

そんな生活の中に、音楽が少しでも園児たちの気持ちに寄り添えればと願っているレッスン。これからも私は、たくさんの学びを園児たちから受け取るはずです。

「プチわかーるピアノ」を園児たちや、ピアノの生徒と使いながら、新しい指導の形ができていくはずです。
すべての本は、出版後も形を変えて発展していくはず!だと信じています。

だから講座では、一番新しい形をお伝えしていきたいと思っています。
もしできた本が何も変わらなければ、それは後退していると思うからです。
わずかな歩幅でも進んで行きたい!と強く願っています。

講座のあと、一人の先生が「私は自分の殻が破れず、自由に振る舞うことができません。」とお悩みを打ち明けてくださいました。
私は大勢の保育園児の前でレッスンをするためにオーバーな動きや声や振りをします。
ですから一般の先生はそれを見て、私にはちょっとね…と、引いてしまうかもしれません。

一人一人の先生が、先生らしくレッスンしてくだされば良いと思います。
その中で生徒が「この先生とレッスンをしたい!」と思っていただければと考えています。

ただ、あまりに質問をされた先生が思い詰められていたので、まず先生自身を開放していただきたいと思い、私の秘密の方法をお伝えしました。
もしその先生がこれを読んでいらしたら…応援していますよ!(*^^)v