記事一覧

4/20 名古屋

アイコン

相変わらず活気あふれる名古屋駅…夕方ということもあり人で溢れています。
名古屋はもう十年以上通わせていただいていますので、私にとりましては何となくほっと安心できる町です。

今日の講座は「わかーるワーク」の講座です。なんとこの講座がきっかけで、名古屋でのその後の講座につながった…と言っても過言ではありません。その時、楽器店のEさんが、「先生方にとってとても必要な講座です。ぜひシリーズで開催したい!」と、強く推して下さり、「マスター講座&ディプロマ講座」へつながることになりました。私にとっては、思い出深い講座です。
そんなわけで、今回、「わかーるワーク」の講座は久しぶりでしたが、「楽しい!➡生徒が自分からやる気になる!➡力(読譜力)がつく➡レッスンをバックアップする」を再確認して頂けたのでは…と、思いました。
すでに何年も使ってくださっている先生方からは…
「多くの生徒に実践する中で、それぞれたくさんの効果があり、使って良かったです。」
「導入~発展までやったお蔭で、中学になっての音楽のテストは満点!本人はもちろん親御さんに喜ばれました。」
「生徒が楽しく取り組み、自分でお丸つけまででき、読譜力もついてきたことに驚きました。」
などなど、嬉しい報告を頂けたのは、やはり出版当初には、まだお聞きできなかったことで、とても嬉しかったです。

今年12月には、「MK教師の会 /名古屋支部」主催の「MKコンサート」が10周年という記念すべき節目ということで、私も参加させて頂きます。
ご興味がありましたら、ぜひ名古屋ショップ・カワイまでお問合せください。

またお会いできます日を楽しみにしていま~す。(^^)/

4/21 横浜

アイコン

一歩部屋に入った途端、すてきなピアノが置いてあり感激!なんとスヴャトスラフ・リヒテル先生もこのピアノを練習にお使いになったそうです。講座を始める前に、ピアノに向かい「リヒテル先生、宜しくお願いします。」と挨拶をさせていただきました。

ご参加いただいた先生方は、積極的に体を動かされていました。私もうっすら汗をかきました。きっと講座を受けた後、動きを復習されているのではないでしょうか。生徒と向き合って指導する場合は、例えば上がる動きは、生徒が見て右に動きます。つまり先生は反対(左)に動かなければいけません。
同じように音符や休符を手で示すときも楽譜に書いてある形の逆を先生はジェスチャーしなければなりません。先生方~~~、鏡の前で動くと、すぐにわかりますのでぜひお試しを!

毎回講座で必ずドジをするのですが、きょうは完璧!とお店を出てニンマリした途端、あっ!コートを着てきたのに、ない!というわけで、またドジりました。

楽譜担当のMさん、あっ!シマッタ!新潟からこちらにいらしたTさんのお名刺を机の上に忘れてきた!このブログを書いていて今、気づきました!ごめんなさい。…と話を元に戻し、ずっと講座で一緒に動いてくださいました!それもノリノリで!ありがとうございました!

先生方もノリノリでしたので生徒さんに使っての反応を楽しみにしております。m(__)m

4/14 中津(大分)

アイコン

昨夜、中津に着いたときは雨と風がひどく、お夕飯を外で食べるのも難しい感じがしたので、ホテルのすぐ前にある地元のスーパーに行きました。楽しいのなんの!約1時間ほどをかけてこちらの食材を見て回りました。手作りのお惣菜をいくつか買い求め、お部屋でいただきました。こういうのも地方での楽しみ方ですね。

今朝は、お日様が元気にお目見えです!少々暑いぐらいの気温でしたがとても爽やかです。
私は知らなかったのですが、大分と言っても近くの川を越えると、そこは福岡だそうです。3/17に大分で講座をしましたが、そのとき、こちらの先生方がぜひ中津で開いてほしいとオーナーに要望されたようです。つまり、初めて中津で開いた講座でした。
私が第1号の講師というわけです。先生方のアンケートを見せていただきましたが、みなさん「楽しかった!」と感想を書かれていて、良かった!と思いました。

明日、「わかーるピアノ」2巻と3巻が発売です。いつかぜひここでその講座ができたら、また先生方ともお会いできる!と思います。その日を楽しみにしております。

さきほど、熊本や九州各地で地震があったのを知りました。みなさまのご無事をお祈りしております。余震にもお気をつけてください。

4/13 表参道

アイコン

桜の花が、風に舞ってひらひら…あちこちでそんな光景が見えます。
原宿駅に着くと、空から雨がシトシト降ってきました。傘をさすほどではありませんが、みんな自然に足早に歩いています。そんな中、修学旅行中の中学生グループがのんびり地図を広げながらきょろきょろしていました。お店はまだオープン前。ちょっと早すぎる到着のような気がしますが、彼らはとっても楽しそうです。(*^^*)

今日は、今年度6回の講座の幕開けで~~す。(^^)/
ピアノの先生方にとっては4月のこの時期は、生徒の新入会もあり、とてもお忙しいはず。そんな中ですが、本当に多くの先生方が集まってくださいました。頭が下がる思いです。<(_ _)>
今日は、ぜひ皆さんにもっともっと元気になって頂きたい、そんな私の強い思いを、心を込めてお話しさせていただきました。
6月は、「絶対できる譜読み」のお話し、7月は「右脳をビシバシ刺激するリズム・拍子について」
9月は「“ピアノが脳に良い”をダイレクトに実践できるテクニックについて」10月11月は、「ピアノを長く楽しく続けるための策・魅力ある教室作り」です。
ぜひ多くの皆様にお聞きいただけましたら嬉しいです。

恒例のランチ会も毎回開催しま~~す。
ぜひ皆さまご参加お待ちしています。
今日のランチも心温まる楽しい時間でした。(*^^*)
6月にまたお会いできますことを楽しみにしています。

プチわかーるピアノを使ってのお手紙

アイコン

渡邊 由起子先生より嬉しいご報告がありました。

プチわかーるセミナーを受講させていただき、早速、1年前から指導しているダウン症の生徒さんに実践してみたところ、田村先生の動画がお気に入りで、先生のモノマネから入り、言葉の無い5歳児がドドドおへそさんと歌い始めました。
まだはっきり発音は出来ませんが、一日中動画を再生しているそうです。1年かかってもドレミを教えることができなかったのに、先生の動画と教材は魔法にかかっているかのようです。

そこで気を良くし、あらたにグループレッスンを始めました。
先日体験レッスンでは月齢、性別バラバラな3人が、全員楽しかったと入会することになりました。

そして、今ではかなりな人数の生徒がこの「わかーる」シリーズを使ってレッスンを行っております。今までの教材と併用することも出来、リトミックを中心に指導している私にはとても使いやすく、先生には感謝しかありません。